派遣社員には半休制度がないのはどうして?




「労働基準法」には半休についてどう定められているのか

派遣で働く前に、正社員で働いていたりすると、派遣社員って実は半休制度が無い事に最初は驚く人は多いと思います。

 

正社員を経験していると、コレ、当たり前のように付与されているので、派遣社員をやる時も、当然あるんだと認識している人が恐らく大半だと思いますが、実はナイんですよー。

 

正社員時代は、朝起きれなかったら午前休、水曜日は映画のレディスデーなので、午後映画を見るために午後半休を取っていた様な私。私は半休が大好き。遊びで1日休むより、半休、しかも午後を2回に分けた方がより沢山、会社を休めるカラと。

 

こんなちゃらちゃらな私も、派遣社員になったらそんなちゃらちゃらな態度が出来るとは流石に考えていませんでしたが、~~しかーーーし!!

 

派遣になるとこの楽しい半休が無い・・・では半休制度って法律ではどの様に定められているのかココで確認しておきましょう。

 

 

年次有給休暇

使用者は、その雇入れの日から起算して6箇月間継続勤務し全労働日の8割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した10労働日の有給休暇を与えなければならない(第39条第1項)。

wiki引用

 

という事で派遣労働者にも当然6か月以上働く事で10日の年休が付与されます。

 

で、特に半休について、有給の1日を半分にして付与可能にする事等の記載は特に無いんです。

 

 

正社員の半休は福利厚生の一環

結局、正社員の半休は、会社側の労働者への福利厚生のサービスの一環なんですね。

 

正社員には、年次有給休暇以外にも、特別休暇(慶弔休暇、結婚休暇、リフレッシュ、長期病気等)がありますよね。

 

でも、派遣って法律上の最低限の年休しか付与されないので、特別休暇は勿論無いですし、法律上の最低限の年次有給休暇はありますが、その1日を半分コにして、柔軟に使っていいよヨという派遣会社の対応にはなっていないんですね。

 

 

どうしても半休したい場合は欠勤扱いに

それでも働いている以上は、どうしても真面目な理由で半休したいって事は有ると思います。

 

体調不良で当日休む場合は、9時迄に派遣会社に連絡すればOKなんですが、又、急用が9時前に分かっていれば年休で休む事が出来る訳です。

 

でも、その日の9時以降に、急にやむ負えず会社を休まねばならないという事は有り得るんですよね。

 

例えば、会社来てから急に具合が悪くなったから早退したいとか、親戚関係の葬儀で早退したいとか(派遣に慶弔休暇はありません)、どうしても家族の用事で早退せざる終えないとか、欠勤という扱いになるでしょう。

 

欠勤・・・欠勤とは正社員時代で言うならば、なんというのか有給を使い切り、その上風邪などを引き有給休暇内では消化し切れなかったダメな人だと思っていたので(偏見かもしれませんが~)。でもとにかく宜しくない事だと思っていたんです~。社会人失格というのか~。。

 

まぁ、でも派遣社員の場合は、慶弔休暇や、有給の半休制度がないので、やむ負えない場合は、派遣会社、派遣先企業、本人の3者の間で了解の上欠勤扱いになるでしょうね。

 

正社員のように、月給制で終身雇用だと、その会社での査定の累積があるので、欠勤ってナイと思いますが、、

 

でも派遣の場合は時給制度で、給与形態も正社員と異なりますし、欠勤の意味合いは正社員とは異なってくるかな~と思います。

 

40代(現在41歳) 独身非正規おんな ふろむです。

2017.05.15

 









クラウドワークスで副収入

派遣等の非正規で働く女性は収入が低く安定しません。現状の生活で精一杯で将来のお金の心配も・・・
今からアフター5や休日に毎月一定収入の副収入を得て収入にゆとり♪

独身非正規おんなの強い味方
クラウドワークス無料登録

スマホアプリをインストールすれば、通勤電車の中からスマホでお仕事の受注ややり取りが可能。スマホアプリを無料インストール。

CrowdWorks for Worker 仕事探しアプリ

CrowdWorks for Worker 仕事探しアプリ

クラウドワークスposted withアプリーチ

クラウドワークスのお仕事は自宅のパソコン仕事が大半。クラウドワークスの公式HPから無料登録へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です