雨宮処凛 講演会 テーマは「貧困」




雨宮処凛さんの講演会に行って来ました

先日、雨宮処凛(あまみやかりん)さんの講演会に行ってきました。

 

雨宮処凛さんはこのブログでも2冊を紹介しています。「下流中年 一億総総貧困化の行方」

「非正規・単身・アラフォー世代」です。

 

彼女はなっなーーんと、私と2歳しか違わない女性。同じ団塊ジュニア世代です。そんな同じ世代であり、格差や貧困問題に取り組む彼女の講演会に行って参りました~。

 

人数は200人位かな~、一言で言うと明るく楽し講演会でしたー。

 

 

「貧困」がテーマの講演会の内容とは?

内容を一言で言うと~、日本のここ20年の貧困問題という題がピッタリだと思います。

秋葉原連続殺傷事件、日比谷の派遣村、ネカフェ住民、ブラック企業、介護離職、奨学金問題、生活保護他にもいくつも関連する言葉はあるでしょう~、、

 

余り正社員だと、貧困ってリアルな経験がないので分からないかもしれません。新卒で偶然入った会社で40年働けば、リストラや介護離職が無ければ一生安泰ですからね。

 

でもそういうルートを一度でも踏み外した人間にとっては、この貧困問題ってリアルな問題なんですよね。労働者の4割は非正規だし、アラフォー独身女性の4割が非正規らしいですからね。

 

彼女達にとって、貧困ってリアルで身に迫った、一歩先は闇な世界なんですよね。

 

 

講演会の個人的感想

私も正社員時代は、貧困なんて感じなかったし、こんなに何も働かないのにお金貰ってて申し訳ないなーーって思ってましたよ。

 

日比谷の年越し派遣村は30歳前後のニュースだけど、対岸の火事でしたね。どこかしらの正社員なら大半が無関心だったと思いますね。

 

でも正社員のレースを踏み外してからは、正社員時代はよく見えなかった、労働者としてのヒエラルキーを痛感しましてね、いかに日本社会が正社員を生暖かく保護してくれたかを痛感しましたね。

 

正社員の職が無ければ、正社員→派遣→日雇い派遣→ネカフェ→ホームレスと、労働者階層を段階的に落ちていく恐怖~をリアルに感じました。

 

最近では、例えば、お正月の新聞でも、メイン記事は非正規の貧困だったりしますよね。自分の問題ではない場合は、ふ~んそんなもんかな~で終わるけど、該当者は多いですー・・・

 

 

特に印象に残った2つのお話

1、頑張れば報われるって言葉を信じる?

私が、お話の中で特に2つ印象に残った話で、私たちの世代は学校とかで「頑張れが報われる」って言われてきたけど、頑張っても報われないって思ってる人が増えているとか。

 

頑張れば報われるって、言ってる人がどういう意味で言ってるか?って事だと思いますよね。

 

私が学校行ってた時は社会が高度経済成長ですから右肩上がりなんです。その時は、言ってしまえば会社に座っていれば、年功序列で給料が上がって、報われる社会=頑張って毎日同じ事してれば毎年給料が上がって報われる社会=頑張れば報われる社会って意味かなと。

 

でも私は大人になって会社で働き始めて思ったのは、頑張ると損をする社会かなーって。だって、お給料なんて、頑張っても頑張らなくっても同じじゃん。じゃぁ頑張るほど損をする社会。雇用主に摂取される社会かなーって思った。

 

そういう意味で頑張っても報われない社会だなーって思った。

 

 

2、親の団塊世代が手に入れた物を手に入れてない

この、親の団塊世代が手に入れた物を手に入れてないって良く分かりますね。例えば正社員なら、正社員の仕事、結婚、子供、新しいお家、新しい車~とローンを組んで手に入れる事が出来るんです~。

 

でも、仕事、家、車って正社員だからこそ手に入れているものなんですよねっ。お金の余裕と社会的信用(安定した会社に勤めているとか)があって可能な事なんです。

 

結婚、子供っていうのは、女性の場合は雇用形態とは関係が無いけど、結婚したからこそ手に入れられるものなんですよね。

 

ですから、独身非正規アラフォーともなると、気が付けば、結婚も子供も、仕事も、お金も、お家も車も買えないーって状況に陥ってるんですよね。

 

 

目指せ 普通!!

気が付けば~、私の目標は、いかに人並みの普通の生活を手に入れる事が出来るのか!? 最低限食べていけるだけのお金と~、年一回位の温泉旅行程度の贅沢が出来るお金を手に入れたいーって事なんです~。

 

私の目指す目標はコレですよね。私達の親世代や、現在正社員の人達なら手に入れているだろう普通の生活が出来るお金が目標です!!

 

 

独身非正規おんなとしての作者

雨宮処凛さんは、お話をお聞きして、若い時にフリーター卒業して、その後イロイロ勉強したり経験積まれてきたんだなーって思うんです。

 

私がネットしたり引きこもったり、派遣やパートで痛めつけられていた時にね、、、私も自分なりの立場で頑張ローって思いました。頑張ったら報われる方向で頑張ローって思いました。

 

40代(現在41歳) 独身非正規おんな ふろむです。

2017.05.15








AmazonPrime
年間4,900円で映画&音楽聞き放題

せっかくの一人時間♫ ゆっくり音楽を聴いたり、映画を鑑賞しませんか?

2 件のコメント

  • 私は45歳の既婚女性です。
    私は就職氷河期で不本意な就職をしました。
    辛い環境で働きましたが、周りに相談できず、精神的にギリギリでした。
    もし精神を病んだら今頃は困窮してただろうと思い、貧困が他人事には思えないです。
    必要なのは同一労働同一賃金と独身者の住宅補助と個人的に思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です