派遣の立場 派遣は一時的な外部の人間に過ぎない




派遣の立場

派遣で働き始めると、正社員で働いた経験がある人からすると、様々な面で想像以上の違いがあるのもの。勿論、一番大きく感じるのは、薄給&雇用保障なしという点。

 

でもそれ以外にも、派遣という働き方に対する職場での立場や、立場に基づいた振る舞い方について、考える事ってあるのではないでしょうか?

 

派遣とは飽くまで、企業の外部の人間。その企業に本当には所属していないもの。派遣先企業へ、外部の企業から遣わされている存在ですよね。

 

そうなると、派遣先企業への業務へどの位コミットしていいのか、分からない、、と思う事はないでしょうか? 要はどの位やればいいのか分からない、、というような~~。。

 

 

正社員の立場の社内外の飲み会

社内編

例えば飲み会で考えて見ましょう~~。正社員時代は部署にもよるけど、 私が正社員で働いていた部署は非常に飲み会の多い部署でしたね。バブルかよ~~という程飲み会ばかりしていましたね。

 

上司との飲み会、部署のメンバーとの飲み会、隣の部署との飲み会等など、、飲み会とは何のためにあるの? 当然ですね。仕事を潤滑に回すためにやっているんですよね。

 

大企業には必ず、キーマンや準キーマンが居て彼等の鶴の一声で組織が動きます。まじコレホント。

 

そ~~してキーマン同士は部署を超えてお互い密通している訳です~、連絡を取り合って社内の仕事を回しているんですよね。例えば~、たばこ部屋や飲み会等でね。

 

それ以外にも、仕事の話をしたり、人の話をしたりして、あの人とあの人は仲がいいとか、あの人は表面上仲はいいけど嫌いあってるらしいよ~とか、いわゆる耳をダンボにして、社内の人間関係の情報を調査(?)している訳です~よね。私はそうでした~~。

 

 

 

社外編

社外同士の飲み会もそうで、社内より開放感があって楽しい面もあるけれど、飽くまでその飲み会は仕事をスムーズにまわす為に行われるもの。

 

その場でもお互いに評価しあっているんですよね。上司だって社内の人間を社外から評価されるのはうれしいモノ。別にお前(上司)の手柄じゃないよな~と思うけど、、

 

そして又取引先にも、その会社の有力者(キーマンや準キーマン)が居るもの。そして又彼等の鶴の一声で組織が動きます。社内のキーマンと社外のキーマンはこれまたお互いに密通しているものなんです。

 

そ~して正社員達は、社内外の交流で身につけた、人間同士の情報を下に仕事を回している訳ですよねっ。

 

 

派遣の立場の社内外の飲み会

でも、これが派遣になったらどうでしょうか?

 

社内編

派遣の場合は、社内の場合、まぁ全員参加なら派遣も参加しますよね。でも自分がこの会社のメインメンバーじゃないので、集団に対して一歩引いた感じになりますよね。

 

特に正社員様の人間関係に関する発言は横からはご法度です。いい迷惑なんですよ。だって彼等だって微妙なバランスの上で社内の人間関係を回しているのだから~~。

 

 

社外編

社外の飲み会の場合、普通は派遣は呼ばれませんよね。その会社の正規のメンバーじゃないので、取引先同士の飲み会なので、派遣は完全に他所の人ですからね。

 

その派遣さんがいくら優秀でも取引先にとっては仕事相手ではないんです。取引先に取って、派遣さんの存在は、重要な意味を持ちませんっ。

 

 

飲み会から見る派遣の立場

 

派遣さんは、社内外の飲み会の席でも一歩引いていますよね。それは当然でその会社のメインメンバーではないからです。そういった働き方を長期的に続けていいもんかっていうのが疑問に思いますよね。

 

会社員の仕事は~~、業務の習得以外に、部署内の人間関係、会社内の各部署との人間関係、社外との取引先との人間関係、それらを長時間掛けて累積させて働くのが、会社員としての働き方なんです。

 

この社内外の飲み会でメインメンバーにならない様に仕事場でいつもサブ的な役回りの派遣さんは、いつも蚊帳の外。社内にとっても社外の取引先にとっても重要なメンバーとして見てもらえないんですよね。

 

結局、やっている仕事は正社員の仕事と内容は同じだけども、部分的な仕事に留まってしまうんですよね。組織を巻き込んでやる仕事っていうのが出来ないんですよね。

 

 

 

 

 

40代(現在41歳) 独身非正規おんな ふろむです。

2017.05.15








MIIDAS
リクルートエージェントで正社員へ転職

派遣の金銭不安はもうイヤ! 正社員へ転職して一生涯の金銭的補償で一生涯の安心。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です