一人暮らし&ニート 話す相手が居ないので誰とも話さない日々・・・




会社を辞めて開放感一杯に♪

私は、30歳位の時、会社を辞めました。当時一人暮らしをしていたんで、一人暮らしのまま、ニート生活を満喫していたのです~。

 

最初の内は、快適だったのですが? 長くなると、とある願望が出てくるのです~。それは「誰かと会話をしたい」という願望なんです。

 

一人暮らし&ニートの1日

一人暮らし&ニート期間の毎日のスケジュールは大体こんな感じ、、

 

11時起きる⇒ランチ⇒散歩に出る⇒食材の買い物(スーパー、八百屋、パン屋さん等)⇒夕方の連ドラの再放送を見る(主に相棒)⇒夕飯⇒TVやネットや漫画⇒寝る

 

という、毎日ほぼ寝てすごすという日々を過ごしていたのであります~。

 

昼間もね、部屋が随分眺めが良かったので、横になりながら、日がな空を眺めて生活するという事を毎日毎日繰り返していました~。

 

なんだか会社生活の10年間だけでなく、30年間のイロイロな今迄の人生から降りて、休んでいる感覚でしょうかね~。。

 

仕事なし、彼氏なし、友達なし、やる事もなし、目的もなし、という毎日合う人もなく目的もなく、非一人で部屋で日々寝て毎日を過ごしていたのでしたー。

お勧め記事ニートが一日だるい理由とは?

 

私、、声出してないカモ・・・

そんな生活を数ヶ月も過ごすうちに、とある疑問を感じる様になっていったのです~・・・

 

あれっ、私、、声出してないカモ、、、という事に。。

 

そんな一人暮らし&ニートの期間に、人と話す機会と言ったら、一人暮らし&ニートの人はとてーーも心当たりがあるでしょう。。

 

スーパーのレジの人が会計を終えて「ありがとうございます」とレジ袋を渡された時、私が「ハイ」というこのハイだけ、、しかも週に数回くらい。本当に全然に会話がありません。。

 

まずい、、私、「ハイ」しか言葉発していないんだけど、、、

 

会社員生活を思い出してみて

冷静に考えてみてください。

 

会社員時代は、例えば、朝のエレベーターでの挨拶や部署での挨拶、事務処理での伝達事項、電話の受け答え、他雑談、飲み会、異性、趣味と、何も悩む事もなく会話をしていましたよね。

 

しかーーーし、会話がない。一人暮らし&ニート期間に突入してからは全ーーく会話がないんです!!

 

誰とも会話をしない1日で劣化した事とは

一人暮らし&ニートで、出掛ける場所といえば、週2回程度のスーパーでの買い物。

 

そんな毎日の中で、明らかに、自分の能力が劣化していくのを感じました。

 

  1. 声がすぐ出ない:まず一つ目は、声がすぐ出なくなった事です(笑)。毎日話し相手が居ないので、声を出す必要が無い訳です。その為声を全く出さないので、声帯を使わないので、仮に誰かと会話をする必要がある時、話を伝える→声帯を使って声を出す迄に距離を感じるようになるんです。。
  2. 人が遠く感じる:2つ目は、人が遠く感じる事です。やはり毎日アパートの一室で誰とも話さないので、近所や、出会う人の距離が遠く隔離されたような感覚を受けます。
  3. 頭が悪くなる:3つ目は、明らかに頭が悪くなる気がする事です。これが一番大きいです。人間は話すだけでも頭を使っているものなんですよ。聞いた情報をまとめて分かりやすく相手に伝えたり、話したい内容をまとめて分かりやすく相手に伝えたり、人は会話をする時、瞬時に頭の中で情報をまとめるという行為をしているものなんですよね。

 

話し相手もいないので刺激もなければ入ってくる情報もないんでよっ。

 

高齢者の一人暮らしはヨクナイ

高齢者の一人暮らしってヨクナイと思いますよね。やはり話し相手が居ません。

 

いくら活動的な人だって、せいぜい出掛けても週2回位外出すればいい方です。それ以外は一人ですからね。ボケが早く来そうですよね。

 

知り合いのカウンセラーさんに聞いたところ、彼女は1時間5千円位だそうですが、年配の人が会話相手欲しさに、カウンセリングにかかる高齢者の方もいらっしゃるんだそうですよ。

 

私はそれを聞いた時、随分お金持ちなおじいさんだとも思いましたが、お金出さないと会話相手になってくれる人が居ないってさみしいなって思いましたよ。でもコレが私達の日本社会の現実なんですよね。

 

会話するチャンスを増やすには

一人暮らし&ニート期間ってホント引きこもりになりがちで孤独になりがちなんです。でも私自身は、一人で居る事自体は好きなんです。

 

でもね、一人が好き=人と係わらないっていう事では全然ないんですよね。やはり人とは接したい訳ですよね。

 

まぁ引きこもり期間があるのは全然いいのですが、無料で集まれる場所も世の中にはちゃーーんと準備されています。

 

  1. ハローワークのキャリアカウンセリングを受ける:求職中は、ハロワ(もしくはサポステ)で無料のキャリアカウンセリングを受けてみては如何? じっくり話を聞いてくれるし、充分会話が出来ますよ。
  2. ハローワークのセミナーに参加:ハロワで行われている各種セミナーに参加。その際、30分位前に行ってみましょう。スタッフに質問したり、同じ参加者に会話を振ってみましょう。
  3. 無料の電話相談:世の中には相談系の無料の電話相談も。日頃の悩みを打ち明けてみては?
  4. 地元主催のセミナーに参加:地元の主催の各種セミナーに参加してみては? 安いのが結構あるので、その際参加者と話したりして、皆さん地元なので地元にあいさつ程度の知り合いが出来る事も。家族で暮らしてたりすれば、近所で声掛けられてうれしいという感情はないかもしれないけど一人暮らし&ニート期間、もしくは会社員してても、地元で声かけてくれる人が居るって楽しい事でしたよ。
  5. 部屋で歌を歌う:音楽でもかけて部屋で歌を口ずさむのもいいかも。

 

ニート期間自体は優雅な時間だと思うけど、つい一人暮らしだと引きこもりすぎてしまう事も。。

 

折角のニート期間なのだから、会社以外のコミュニティに目を向け、自分が今迄余り接しなかった人達との交流を楽しんでみるのは如何?

 

私はやはり一緒に住む家族が欲しい

現在は一人暮らしを引き上げ、親と同居中です。

 

朝、おはよう、ご飯美味しいね、近所の噂話、家族のメンバーの話、習い事の話、そこでの人の話、姪や甥の話、生活してるだけでいろいろ情報が入ってきますよね。私はやはりコノ環境がいいです。

 

以前は一人暮らしに憧れたし一人暮らし自体は楽しいのですが自由だしね。でももう充分一人暮らしはしました。10年くらい。

 

将来はやはり誰かステキな異性と一緒に生活したいですよね。(いつまでも夢見る夢子ちゃんな私)一人暮らしが長かったのもあってか、生活の中でそんな極普通の会話がある家庭に憧れます!!

 

一人暮らしには、無料の住まい・暮らしアイデアアプリなんかがお勧め。話し相手は居なくても、読み相手?(笑)=LIMIAは居ます~。

LIMIA (リミア) - 住まい・暮らしのアイデアアプリ
LIMIA (リミア) – 住まい・暮らしのアイデアアプリ
開発元:LIMIA, Inc.
無料
posted withアプリーチ

お部屋で、楽しく過ごすには? 映画? 音楽?

おひとりさまの休日の過ごし方 AmazonPrime会員で豊かな時間を♪

2018.01.09

 

こっちも読んでおきたい

副業で安定した収入が欲しい⇒クラウドワークスやり方ガイド

シングルライフって時間が沢山ある⇒アマゾンプライム会員でおひとり様時間♪

ブログの運営者ふろむさんにお会いしたい(笑)⇒独身非正規おんな ふろむです









クラウドワークスで副収入

派遣等の非正規で働く女性は収入が低く安定しません。現状の生活で精一杯で将来のお金の心配も・・・
今からアフター5や休日に毎月一定収入の副収入を得て収入にゆとり♪

独身非正規おんなの強い味方
クラウドワークス無料登録

スマホアプリをインストールすれば、通勤電車の中からスマホでお仕事の受注ややり取りが可能。スマホアプリを無料インストール。

CrowdWorks for Worker 仕事探しアプリ

CrowdWorks for Worker 仕事探しアプリ

クラウドワークスposted withアプリーチ

クラウドワークスのお仕事は自宅のパソコン仕事が大半。クラウドワークスの公式HPから無料登録へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です