非正規は経済的自立が出来ない 皆さんには家族のセイフティネットは有りますか?




家族はセイフティネット

あなたには、自分を大切にしてくれる家族が居ますか? 両親や兄弟姉妹は時に保護してくれる精神的、金銭的なセイフティネットでもあります。

 

正社員の場合は、雇用保障があるので、金銭的に保証されていますが、非正規の方は、経済的に自立できないので、多くは、家族のセイフティネットがあるのではないでしょうか? 例えば両親と生活しているとか、旦那が居るとかね。

 

 

自分と家族との関係

私は、以前、両親との関係、特に父との関係がとても悪かったんです。元々私の家は、父との会話が全く無い家庭で、暗く、ストレスな子供時代を過ごしました。

 

そんな子供時代の生活から、私は働いたら、一人暮らしをするのが目標でした。私は24歳で一人暮らしを初めて。10年くらい一人暮らしをしました。

 

家を出てアパートで初めて1人で食べた夕食の時の開放感は今でも微かに覚えています。あの生き地獄の様な家庭の混乱から解放されて、本当に心からゆっくりリラックスしてご飯を食べる事が出来たからです~。

 

 

正社員であれば家を出る事が出来るけれど、非正規だと家族から脱出できない

ですから、家庭に問題がある人は、出来れば家を出て、家族と物理的な距離を置く事、一人暮らしをした方が精神的にも良い場合も多いのではないでしょうか?

 

でもコレは雇用保障のある正社員だから出来た事で、非正規の方は現実的ではない。むしろ生活困窮するでしょうね。

 

ちなみに、物理的に家族とはなれて精神的な安定を得る事は出来るけれど、根本的な解決にはなりません~。では根本的な解決とは?

 

 

親との関係を自らの手で回復し家族のセイフティネットを強化する

ハッキリ言って、両親との関係が悪い人は、友人や異性関係も余り安定しませんと私の経験上思います。人間関係のベースは両親との関係をベースにしているからです。

 

その為に、出来れば、自分の力で家族との関係を変える必要があると私は思います。しかもこの成果は自分の人生に渡って非常に大きくプラスになります!

 

 

私は、両親に自分の子供時代の怒りをぶつけました。完全に冷静さを失ってしまいましたが~。最初は両親の反応は無理解でしたが、数ヶ月から1年、数年で、実は両親との関係は大きく変化しましたよ。しかもとても良い方向へ。

 

相棒の「ボーダーライン」でも、主人公の彼は、親や兄弟に自分の生活が限界である事をストレートに話せませんでした~。でも一度自分の怒りや弱さをオープンにしてしまえばかえって色んな事を話しやすくなるものなんです。

 

 

いつか親のセイフティネットを失う時が来るまでに

私は、現状、40歳手前にありながら、ほぼ親の扶養にあります~ アレ~? 勿論、色々と自立は計画してはいるんですけれど~。

 

今後、独身者の急増で、両親が亡き後、自分を大切にしてくれる家族が居ないシングルさん達が急増すると言われています。両親なし、一人っ子、結婚相手なし、血縁者ゼロです。

 

でも、私の経験でいえば、未婚の原因は割りと親との関係が影響していると思うんです。多分親との関係が安定すると異性関係も安定すると言うのを感じています。

 

 

私の経験上、両親と不仲のまま、自分の都合のいい異性関係だけ作ろうとしても多分失敗します。なぜなら人間関係の作り方のベースは家族をベースにしているからです。だから遠回りのようでも、まず両親との関係を安定させて、新しい家族というセイフティネットを作るべし!!

 

 

親族を中心にサブセイフティネットを作るべし

私は、そういいった親との関係が悪く苦しんだという経緯があるので、家族間の人間関係には敏感です。姉には3人の子供達が居ますが、私は3人の子供達との関係をとても重要視しています。

 

別にそれは私にとって彼等の事をセイフティネットにするのではなくって、3人の子供達にとって、今後大きくなったら自分がセイフティネットになってあげたいからです。

 

セイフティネットは一番に心の包括ですが~、自分が経済的に困窮した時は助けてもらう関係でもあります。

 

特に非正規は、継続的に雇用されず人間関係が使い捨てになりやすく、長期的な人間関係が必要です。まずは家族から~。又、経済的にも困窮しやすく、経済的には1人では生きていけないはずです。ですから、まず身近な家族から、セイフティネットを広げていきましょう。

 

 

 

 

40代(現在41歳) 独身非正規おんな ふろむです。

2017.05.15








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です