クラウドワークスで使うオンラインストレージ DropBox




クラウドワークスで使うオンラインストレージ DropBoxの使い方

クラウドワークスでクライアントさんとのデータBoxとして使用するのに、DropBoxはとても利用しやすいですよね。

 

①Drop Boxのトップ画面からDrop Box Basicの無料プランを登録しましょう。

 

②Drop Box Basicの無料アカウントを作成します。

「メールアドレス」を登録して「登録する」

クライアントに登録メールを連絡してDrop Boxを共有しましょう。

 

 

③PCデスクトップ上にDropBoxのアイコンが出来ました。

 

Drop Box内にクライアントとの共有Boxが出来ました。

 

無料の容量2GBってどの位?

Drop Box Basicの無料の容量は2GBなんですが、2GBってどの位だと想像しますか?

 

2GBと聞くと、少し少ないのではないか? と疑問に持つかもしれませんね。

 

ではココでは2GBってどの位なのか確認しておきましょう。

 

1GB=1000MB

画像一枚 1MBだと 1000枚の画像が保存可能ですね。

 

ちなみに、私が、自身のブログで使用している画像が大体4MBあるようです。

 

なので、ブログ画像1枚4MBとしたら、250枚の画像保存が可能になります。

 

その為、音楽や動画の共有保存には合わないでしょうね。

 

でも音楽や動画以外の他のデータ保存の共有では、

 

特に、クラウドワークス等の一時的な使用では特に問題はないのではないでしょうか?

クラウドワークスで分からない事は~

 

早速、クラウドワークスを試してみたい方は~







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です