クラウドワークスで応募した仕事を辞退する方法




クラウドワークスで応募した仕事を辞退する方法とは

「この仕事なら出来そう~」と応募したお仕事でも、

 

クライアントと具体的な詳細をやり取りしたり、内容をすり合わせているうちに、

 

無理そう、大変そう、思ってたのと違う、合わない、なんて事も~。

 

そんな時は、契約&仮払いする前に、お仕事を辞退してしまいましょう。

「応募した仕事・スカウトを辞退する」をクリックする。

 

まだお仕事に対して、正式に契約していないのだから、辞退する事は、何ら問題は無いし、

 

クライアントからの評価でマイナスを付けられる事もないですので、安心して辞退しましょう。

 

応募した仕事に対する「辞退」は必ず送らないといけないもの?

そこで気になるのが、応募したお仕事に対しては、必ず「応募した仕事・スカウトを辞退する」を、

 

事務処理上送らないといけないのでしょうか?

 

結論から言うと、必ずしも「応募した仕事・スカウトを辞退する」を送らなくてもよい、のではないでしょうか?

 

私も結構、クライアントとのやり取りのまま残っていますよ。

 

なぜクライアントとのやり取りが、残ってしまっているのかと言いますと、双方のやり取りがどちらかで止まっているからです。

 

ワーカーである自分の場合もあるしクライアントの場合も有りますね。

 

クライアントからの返事待ちはこの様な画面になります。

 

クライアントとのやり取りがどちらが理由で止まっているにせよ、

 

契約前の段階でやり取りが停止している場合は、そのお仕事は進んでいません。

 

別にそのままでもクライアントは困っていないー、

 

例えばクライアントは、同時進行で何人かのワーカーさんとやり取りしていて、その誰かとお仕事が進んでいるケースも有るでしょうね。

 

なので、やり取りが契約前に双方で停止してしまっている場合は、

 

わざわざ「応募した仕事・スカウトを辞退する」を送らなくても良いのではないでしょうか?

 

でも、画面上っスッキリさせておきたいというのであれば、「応募した仕事・スカウトを辞退する」を送って整理しておきましょう。

 

契約後に辞退は出来ないので、契約前に辞退しないとダメ?

クラウドワークスのお仕事は、契約&仮払い前なら、「応募した仕事・スカウトを辞退する」で辞退可能です。

 

でも、契約しちゃったら、辞退なんて出来ないわよね。

 

だから、辞退するなら、契約前にしないとダメよね。だから仕事をやり切れるか不安があったら、契約前に辞退しないとダメよね?

 

いえいえ、そんな事もありません。

 

勿論、双方の手間を省くために、辞退は契約前の方がいいに決まっています。

 

でも契約&仮払い後も、「契約途中終了リクエスト」で契約をルールにのっとって終了させる事は可能です。

クラウドワークスの契約後のキャンセル 契約途中終了リクエストと気になる評価

2018.07.30

 

なので、契約時にこのお仕事ちゃんと出来るかな?

 

という不安はある場合も多いですが、やれるだけやってみるという気持ちで契約してOKです。

 

もしダメなら、ルールにのっとって丁重にお断りすればいいだけですからね。

 

クラウドワークスで分からない事は~

 

早速、クラウドワークスを試してみたい方は~







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です