クラウドワークスで使うオンラインストレージ Googleスプレッドシート




クラウドワークスで使うGoogleスプレッドシート Gmail登録の仕方

クラウドワークスで良く使用するGoogleスプレッドシート。googeスプレッドシートを使用するにはGoogleアカウントを作成します。

 

このGoogleアカウントでGoogleの様々なサービスを利用する事が出来ます。

 

Googleアカウントの作成。

 

googleアカウント作成の時、無料のGmailを取得します。

 

まぁ、無料メールの取得と言われると、又か・・・と思う人も多いかもね。気が付けばイロイロと無料メールが増えていき~(笑)。

 

でもこのGmailは、Googleで将来使うかもしれない無料サービスのアカウントのメールになるので、

 

私なんかはGoogle関連の受信ボックスとしてのみ使用しています。

 

クラウドワークスではどんな時にGoogleスプレッドシートを使うの?

クラウドワークスでは例えば、どの様な時に、googleスプレッドシートを使うのでしょうか?

 

例えば、記事作成やデータ入力の案件です。

 

記事作成の場合、クライアントさんが、複数のサイトを運営していたり、多くの記事作成のワーカーさんを抱えていたりします。

 

その場合、Googleスプレッドシートでをクライアントさんとワーカーさん達で、記事のタイトル一覧や各記事の進捗具合などをリアルタイムで共有します。

 

又当然、データ入力系の案件でも、例えば、会社でエクセルで作成するような入力関連のお仕事でも

 

このスプレッドシートでリアルタイムで共有する事が多いでしょう。

 

Googleスプレッドシートの共有方法

Googleスプレッドシートの共有は、スプレッドシートの所有者であるクライアントさんが、ワーカーさんのGmailアドレスを登録して行います。

 

スプレッドシートの所有者(クライアントさん)が、右上の「共有」をクリック。
スプレッドシートを共有したいユーザー(ワーカー)のGmailアドレスを入力して送信。

 

これで、ワーカー側は、クライアントさんの所有するスプレッドシートを共有する事が出来、閲覧や編集がリアルタイムで可能になります。

 

この様にクライアントさんとスプレッドシートを共有する場合は、ワーカー側のGmailアドレスが必要になります。

 

クラウドワークスで分からない事は~

 

早速、クラウドワークスを試してみたい方は~







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です