クラウドワークスでタスク案件中に接続エラー!今まで書いた記事はどうなっちゃうの?




クラウドワークスのタスク案件中に接続エラーに!

クラウドワークスのタスク案件。「この文字数なら多分自分ならOO分位で出来るな~」と予想を経てて始めますよね。

 

最初は調子がいいな~~なんて思いながら記事を書く事も~。

 

しかーーーし!! 途中でまではスムーズに行っていたものの、途中で自分のPCが接続エラーを起こす事って有りませんか?

 

ネットワークには接続していません

だってさ~~、そんな~~~涙・・・

 

         ↓

タスク案件に記事の保存機能は無いので、

今迄書いていた記事は空っぽに~~涙・・・

 

今迄書いていた、この記事の案件は忘れて、次のタスク案件を探そうかな~~という思いがよぎります~。

 

でも、もう一人の自分が、イヤ待って!! 今迄の記事の記録は残っていないけど、私の頭の中に記憶として残っているんですよね。

 

だからこのままこの案件の記事を捨てるのは勿体ない~。

 

そこで自分の記憶を頼りにもう一度最初から記事を書く事に~~。恐らく最初の3/4位の時間で書く事は出来るでしょうね。

 

接続エラーが起こりやすいタイミング

では、PCの接続エラーってどんな時に起こるのでしょう? 多分、タスク案件の記事を書いている時は起きないんですよ。

 

でも、記事を最後まで書いて、最後の完成をクリックした時、ガーーンッ エラー画面が。。

 

まじで??と思いつつ前の画面に戻ってみると、記事はどこえやら??

 

PCの接続エラーは、画面を切り替えた時に起こるようなのですよね。

 

タスク案件で記事を終了し

「作業を完了する」をクリックした時、

 

接続エラーが出る、ようですね。

 

例えばブログを更新したりする時は、画面切り替える時必ず保存してるものだし、自動保存機能も付いてますしね。

 

だから接続エラーで困る事はなかったけど~。

 

スプレッドシートなんかも随時保存機能がついてたりしますもんね。

 

しかーーし、クラウドワークスのタスク案件には保存機能は無いんですよね。

 

 

接続エラーから身を守るために

接続エラーから身を守る為に~~は、ちょっとした工夫が必要です。方法は以下の2つではないでしょうか?

 

1、Wordやメモ帳で、記事を書いてから応募する。

2、「作業を完了する」をクリックする直前に記事をコピーする。

 

私の場合は、2、「作業を完了する」をクリックする直前に記事をコピーしています。

記事の内容をコピーする。

 

接続エラーが起こると、2倍の労力が掛かりますよね・・・事前のちょっとした工夫で、接続エラーから身を守りましょう。

 

クラウドワークスで分からない事は~

 

早速、クラウドワークスを試してみたい方は~







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です