クラウドワークスのプロフィール充実度を上げる書き方 3つのポイント




応募してもなかなか採用されないんですけど~

クラウドソーシングを始めてちょっとした時、

 

単発系の案件には簡単に通過するけれど、なかなか長期案件は応募しても通過しないな~なんて疑問が沸いて来ました。

 

それは何故なのか?

 

やはり単発系は、クライアントもワーカーに対して余り要求はないけど、長期案件になると競合も増えるし、クライアントのワーカーへの要求も高くなる訳です。

 

競合のプロフィールに怖気ずく・・・

そこで、どの様な競合相手が採用されているのかプロフィールを覗いて見る事にしましょう。

 

クライアントの過去の募集実績から、今迄に採用されたクライアントのプロフィールが見れるので確認して見て下さい。

 

ガーーンッ!! 採用された人のプロフィール見てみると、プロフィールが凄かったりしませんか?

 

資格、通信コース終了、検定、今迄やってきた仕事、サイト作成経験等など、稚拙などからみれば素晴らしい経歴の方々ばかり~~、こりゃ負けるよな~って思う訳です。

 

ザ公開 私のプロフィール

ちなみに稚拙のプロフィールを見てみましょう。コレが私のプロフィール↓。

 

 

ガーーンッ!! なんとも稚拙なプロフィールでしょう~~。

 

Webかライターの仕事を探していて、読書が好きで、ブログ&ツイッターを1年程運営しているから、仕事ちょうだいよーという内容のプロフィールですが、

 

クライアントから見て、冴えない&パっとしない&印象に残らない&当にスル~してしまうプロフィールでしょう~~。皆さん、自信を持ったでしょう~?

 

でも多くの方々が、取り敢えず、第一歩の登録から始めようと簡単にプロフィールを書いた人が大半だと思いま~す。

 

私もそうなんです。ではココではもう一歩進めてプロフィールの書き方を工夫してみましょう。

 

クラウドワークスのプロフィールの書き方を参考に

 

様々なサイトで、クラウドソーシングでのプロフィールの書き方が言及されていますが、一番最強なのはCrowdWorksで提示されているプロフィールの書き方が鉄板です。

クラウドソーシング入門!「好印象なプロフィール」の作り方

 

3つのポイント:画像とアピール

 

ポイント1

まずプロフィール画像ですが、実際に直接会うことがないクラウドソーシングにおいて、プロフィール画像は自身の「顔」ともよべる要素になります。デフォルトのアイコンや未入力は避けて、自分らしい画像を掲載しましょう。

 

ポイント2

クライアントが知りたいのは、「この受注者は私の依頼する仕事をこなせる人材だろうか?」という点です。

 

ポイント3

閲覧してくださったクライアントにむけてメッセージを書くようにしましょう。たとえば、仕事を請け負う際に心がけている姿勢や、現在のスケジュールの状態などが例として挙げられます。

 

 

ポイント1

まずクラウドワークスに登録したばかりの時は、画像まで入れませんでした。

 

大半の人がそうかと思います。でもクライアントからすれば相手の実態が分からないので、この人軽い気持ちなのかな、遊びなのかなやる気あるのかな?と思われる可能性も。

 

そこで、無料画像から適当に画像を入れました。それだけでもプロフィールの印象がUPします。

 

ポイント2

「この受注者は私の依頼する仕事をこなせる人材だろうか?」ここが大事なところ。

 

でも仕事によってアピールする経歴は異なりますし、働き始めてからの仕事の全ての詳細を書けば長くなりますし、クライアントさんも読みにくいですよね。

 

ではどの様な視点で経歴を書けばいいのでしょうか?

 

そこで、自分がどの様な案件の仕事を受けたいか整理します。

 

私の場合ですと、記事作成とデータ入力の案件です。その為に、記事作成とデータ入力の経験に焦点を充てた経歴を作成しました。

 

でも仕事のターゲットが決まれば後は、ターゲットに関する仕事への経験を書くだけでOKでそれ以外は削除します。

 

仮にプロフィールに書かれていない仕事で、過去に経験がある場合は、応募の際に応募メールに追記すればOKです。

 

ポイント3

クライアントから見て、ワーカーさんが、会社員なのか自営業なのか専業主婦なのかパートなのかでどの様な時間スタイルで働いているのか把握しておきたいですよね。

 

ですから、自分が毎日どの様な働き方をしているのか、クラウドワークスで何時間位働きたいのか明記します。

 

仕事を請け負う際に心がけている姿勢、こんな風に働きたいですという事を明記してプロフィール終了です。

 

この3点を整理するだけで、ハッキリ言って、競合相手のプロフィールにすごい・・・

 

と怖気づいてしまっていた時のプロフィールと同等レベルのプロフィールが書ける様になりま~~す。

 

現在のプロフィール

では、上記3つのポイントを明記するだけで、どの様なプロフィールが出来たか、ココで発表しちゃいまーーす!

 

ジャッジャーーンッ!!

 

どうです??

 

自分がCrowdWorksで受注したい仕事の経歴を、「この受注者は私の依頼する仕事をこなせる人材だろうか??という視点で書くだけで、

 

こんなに立派なプロフィールが出来上がりました~~。

 

競合に勝つプロフィールの作り方は、クラウドソーシング入門!「好印象なプロフィール」の作り方の公式HPに書かれている要点を網羅すれば、この様に立派なプロフィールになるので、

 

皆さんもご自身のプロフィールに是非手を加えてみてくださいね。

 

プロフィール編集

プロフィールには下記の登録項目があります。

 

今編集したのは共通情報→基本情報編集にあたる部分で、一番大きなプロフィール部分になります。

 

それ以外にも登録項目があるので、登録出来るところは登録しておきましょう。

 

 

私は入力出来る部分は登録したところ、プロフィール充実度が55%⇒80%までUPしました。

 

皆さんも是非、プロフィール修正して見て下さいね。

 

クラウドワークスで分からない事は~

 

早速、クラウドワークスを試してみたい方は~







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です