クラウドワークスの納品の方法 複数ファイルある場合はどうすればいい?




クラウドワークスの納品の方法

さぁ~、仕事が終わり、とうとう発注者への納品の時がやってきました。

 

後は発注者へ成果物を納品して検収をして貰うだけ~。

 

 

でも納品の段階で少し戸惑う事もあるかもしれませんね。納品のボタンは一回のみ。でも納品のパターンには以下3つのパターンがあります。

  1. 一回で終わる納品
  2. 数回に分けて納品
  3. 複数の成果物をまとめて納品

それぞれを確認していきましょう~。

 

1、一回で終わる納品

「納品するを」クリック

完了報告メッセージを記入

③成果物の納品ファイルを添付

「納品完了報告をする」をクリック

 

2、数回に分けて納品

発注者と通常やり取りする「メッセージを投稿する」から成果物の添付を送付し、最終的に1の最終納品を行います。

 

3、複数の成果物をまとめて納品

Zip形式でファイルを圧縮して成果物をまとめて納品

 

納品後修正して再納品するやり方

 

一度クラウドワークスで納品したけど、あれ? 修正したいな?

 

と思った時は、発注者に修正依頼をクリックしてもらいます。いわゆる否決ですね。

 

否決して貰う事で又再納品しましょう。

 

クラウドワークスで分からない事は~

 

早速、クラウドワークスを試してみたい方は~







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です