自営業者との結婚はあり? お見合い編




中小企業経営者の跡継ぎとのお見合い

私は今までに5回ほどお見合いを経験してきましたが、最後のお見合いは、30代前半の時でした。当時の心境としては、結婚に焦りを感じでいました~。

 

当初の情報では、彼は、親の事業を継いで、出来れば家の仕事に入って欲しいというものでした。この時点では、実態がまだ掴めずふ~~んという感じだったのですが・・・

 

私はそれまで、当然の事ながらサラリーマンとしか付き合った事しかありませんでした。

 

彼は最初のお見合いから数回にわたって、自分の置かれてる状況、人生について、私に教えてくれるのでした。

 

まとめると次のようなモノでした。

 

  • 自分の会社の仕事を一緒にやって欲しい(家庭内操業+数人雇いで8人くらい)
  • 最終的には親と同居して欲しい
  • 親戚や近所のコミュニティーと上手くやって欲しい

 

というモノだったのです。

 

当初の話では出来れば~というモノでしたが、コレは出来ればを超えて、コレは、お見合いの女性への条件みたいなものであったと受け止めるようになりました。

 

私は彼に会うたびに彼の状況について、教育されるのでした、今考えれば彼はかなり用意周到に私にイロイロ教えてくれてたわけで、そこには彼のご両親の後押しを今になって強く感じるわけですよね。

 

 

仕事に消極的な2世

そして彼は本音では父親の仕事を継ぐことを、プレッシャーに感じていたのです。結局、オレは望んで経営者になったのではない、でも自分の代で会社を潰してしまっては親戚に笑われるし、だからこれはオレの男の意地なのだとこういうわけです。

 

彼は大企業サラリーマンに凄く向いていると感じました。かなり優秀なサラリーマンにはなれたと思う。実は大企業の役員が彼みたいなタイプであると感じました。IQが高くバランス感覚や社交性が良好である感じです。ただ彼が違うのは、仕事に対して消極的だったという事です。。

 

なので個人事業主や、小規模経営者の場合、父親の作ったレールを維持するという現状維持能力だけでやっていくには不安が強いわけです。

 

だから私は彼に状況に対してどの様な態度を取るのかを知るために重要な質問をしたのです。「もし今後もっと大きな仕事が出来るとしたらやってみたいと思いますか?」って。彼は「う~ん、やってみたいとは思うけど・・・」という、及び腰、消極的な思考だったのです。彼はサバイバルは向いていなかったのです。

 

 

その上、彼の仕事は、時給に換算するならば500~600円だというのではないですか! 実は彼は寝る時間以外をほぼ全て、労働に費やしていたのです。休日なんてありません。

 

農業地域のお家に併設された事務所は私にとっては、なかなかハッキリ言って人生引退っていうやつれた感じがしたものです・・・

 

 

女性から見れば随分と条件が悪い彼

彼の条件を私の立場から見るならば、

 

彼のいう男の意地の為に、私は、時給500円~600円で彼の家業に精を出し、家事と洗濯、親と同居して、親兄弟等の周囲に嫌われない様に上手くやっていく。そして、跡継ぎの子を育てる

 

 

そして、起きるかもしれない事業崩壊! 努力むなしく会社が潰れたら、時給500~600円じゃ貯金がありませんよ。土地を売り払い(売れないかも)パートに出掛け、貧しい生活・・・

 

この現実は到底受け入れられるものではなく、果たしてこの条件に合う女性は居るでしょうか?? 女性に対してコレ相当要求高すぎですよ!!

 

女性に安定&お金を与えてくれる訳でもありませんし、安定&お金を得るのなら、サラリーマンやっていた方が余程いいですし。コレ自分の意地の為に女性に犠牲になって欲しいって言ってる様なモノですよ。

 

にも係わらず、当時、結婚願望がピークに達し、この今思えば恐ろしいほどの悪条件を前に悩んでしました~。今思えば、「あなた不幸になるわよ!」と言ってあげたいですが、悩み、見合いにしては随分と長い交際の結果結婚の回答を引き延ばし、現実逃避を続けました。

 

当然断ったのですが、当時凄く感じたのは、30を過ぎると気が付けばみんな異なった人生を歩んでいてイロイロと事情を抱えているというものでした。

 

自営業者との結婚は、全然ありありだと思うのですが、しかーし、自営業の場合、彼の現在の収入や将来性に完全に左右されるモノ。

 

自営業者といってもピンキリでしょうから、それなりに有望そうな彼じゃないと無理ですよね。。

 

こっちも読んでおきたい

副業で安定した収入が欲しい⇒クラウドワークスやり方ガイド

シングルライフって時間が沢山ある⇒アマゾンプライム会員でおひとり様時間♪

ブログの運営者ふろむさんにお会いしたい(笑)⇒独身非正規おんな ふろむです







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です