大人のラブレター




地元のカルチャーセンターで出会った男性

当時会社を辞めてヒマを持て余していた私は、地元で行われる生涯学習センターのセミナーに参加しました。

 

・80代代の男性講師
・3時間位
・15~20人位(男女半々)

 

参加者メンバーと大体同じくらい話したし、当然誰に対してどうのという印象は特にアリマセンでした。とく言うとするならば、80代の講師が物凄く元気である事でした。

 

 

ポストに郵便物~

その後、多分数週間して、ポストを見てみると、他の郵便物とは違う、白い封筒が入っていたのでした。コレはなんだろな? 差出人が書いてあってハッキリ言って字は下手~、、それで読んでみると・・・実はそれは私に向けたラブレターだったんです。要約すると気に入ったから会って下さいという内容だったんです。

 

コレは世に言うラブレターというモノではないですか~。インターネットの時代に随分アナログな・・・

 

当然私の人生において、大人になってからは当然の事、携帯などが出る前の学校時代にもラブレターなどというモノは頂いた事はありません。普通はありませんよね?

 

手紙書くくらいなら、直接言った方が早いですしね。

 

 

膨らむ妄想の世界~

セミナーで私に一目ぼれ(この時点で彼は稀な存在)→セミナー講師に彼女の連絡先が知りたく相談(彼女を気に入ってしまいました、どうしたらイイでしょうか?と)→講師もアタックしてみなさいと彼を後押しした可能性も(コレは完全に想像ですが)→携帯にいきなりかけるのもあれなので、お手紙を書く事に→ふろむお手紙を頂く~→

 

となったような気がします。

 

 

今思うと彼の行動力は凄いですよね? 仮に何処かの集まりで良いと思う人に出会っても、大半の人間なら、縁がないものとして忘れちゃうだろうし、ね。

 

でも彼は違うのでした。彼は何か切羽詰っていたのでしょうか?

 

でも私は当時、彼に連絡しませんでした。当時忙しかったというのもあるのですが、、

・恐らく8歳位年下な気がする
・一目ぼれされるほど彼と私は話していない
・彼は私自身に興味を持ったのではなくて、見掛けで一目ぼれしている(←ソレもどうかとおもうのですが(笑))

 

一言で言うと、見掛けだけで私を気に入ってしまったというのは、私の中身を気に入ってる訳ではないのです。だって彼と雑談程度はしたと思うけど、それは他の人ともしてるし、仮に話したとしても私について何も分からないでしょうに。

 

それに仮に返事をした場合、「今誰とも付き合う気が無いんです」と言っても彼はこの行動力からみると絶対引かないと思うんです。

 

 

1度食事だけでも→1度だけと割り切って食事をする→もう義務は果たしたと、今後の交流は断る→友達になってくださいと言われる→友達として何回か会うようになる→今後付き合うかどうかの2択を迫られる

 

といった流れが完全に予想できたのです。彼の私へのイメージは完全に幻想であるのだし、私が彼に魅かれる事もぜーーったい100%有り得ず、異性関係に関してもう寄り道してる時間、そういった事に付き合わされる時間はないんですよ~。

 

「気に入ったから付き合いたい」まぁそれは普通の事なんでしょう。でも私側からするならば、それは相手の一方的な言い分な訳で、迷惑って事もあるのですよ~、まぁコレはお互い様ですけどね。

 

まぁ返事をしなかったというのは、彼にちょっと悪かったカナとは思うのですが~。

 

でもラブレターはちゃんと取ってあるんですよ~。人生初ですから~。

 

 

 

40代(現在41歳) 独身非正規おんな ふろむです。

2017.05.15






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です