アラフォーの私が結婚したくない理由を自己分析




アラフォーの私、そんなに結婚したくない?

皆さんは今現在本当に結婚がしたいでしょうか?

 

実は私は、今現在で言うと、余り結婚したいと思っていないんです。結婚がしたい訳でもないし、したくない訳でもない、

 

結婚の必要性もよく分からなくなるし、絶対的に結婚が必要とも思えなくなっている状態なんです~。

 

コレは、完全に、様々な経験をし、アラフォーになったからこその境地?かもしれません。

 

昔は超結婚したかった

私は、結婚願望は異常に高かったんです。

 

20代中頃から、出会い系パーティに30回位は行っているし、30歳過ぎてからはお見合いも7回位はしています。

 

時々、両親が仲が最低だったから結婚はしたくないとか、その様な経験は特に有りません。普通の仲だったので、結婚は当たり前の事でしたー。

 

でもね、実はここ数年と言っても2年ほど、結婚願望が徐々に薄れてきていたんです。昔のような熱狂的な結婚願望は無くなっていきました・・・

 

今迄、超結婚がしたかったので、そんな自分の心の変化に戸惑いすら感じていたのです。

 

それに年齢と共に、結婚しない事での人生設計も計画し始めており、心の準備が出来てきたカラ~だと思いますね。

 

親や周りは、私に結婚を言ってくる人もいますが、それに反比例して自分の結婚願望は明らかに落ちてきていました~。

 

では、なぜ、結婚願望が無くなって来たのか、アラフォー独身女性の結婚願望への今昔をまとめてみました。

 

アラフォー女性 結婚願望への今昔

若い時のふろむ
生活の為には、お金が必要だわ。その為には仕事をしないといけないけど、私は、会社の仕事が嫌いなの。だから私が働かなくって良い為には、仕事をしてくれる男性と結婚して経済的保護をしてもらう必要があるワ。

今迄、何人かと交際してきて、結婚がチラつくと、経済的に頼る為に結婚する事に葛藤を感じて破局の繰り返し。もしくはもっといい条件の男性が居るかもと終了するケースばかり。

アラフォーのふろむ
経済的自立が出来れば問題解決。最近は自身の経済的自立に向けて準備しているので、男性に経済的に保護してもらう必要が無くなっているから、経済的保護の為に結婚する必要はないのよ。

 

若い時のふろむ
結婚しないと老後は孤独だわ。親しい友人も居ないし、今後も出来ないと思うわ。だからやはり家族の信頼が一番ヨ。
アラフォーのふろむ
現在、親と暮らしていて関係は良好~。姉夫婦も近くに住んでいて、子供達3人居て、一週間に一回はみんなで食卓を囲んでいます。子供達が大きくなれば、女の子なら一緒に遊べるし、程ほどな関係が続けられそう。結婚しても年取ったら離婚や死別で兄弟と住むケースも聞くし、私は血縁的に一人にはならないし、彼らと将来同居する可能性もあるのよ。だから老後孤独になるイメージはないの。家族形態は変化するるけど。

 

若い時のふろむ
仮に結婚しても、旦那は先に死んでると思うので、看取る人が必要だわ。その時自分の子供が居ないと看取ってくれる人が居ないから子供が必要だわ。
アラフォーのふろむ
私は年齢的に子供の可能性は減っているので、子供に看取って貰う為に結婚する必要はないの。それに、どの様な最後になるかは様々で、必ずしも計画的ではないので心配してもしょうがないわよ。

 

若い時のふろむ
やはり結婚して子供がいる核家族が幸せ家族よ
アラフォーのふろむ
子供がいる幸せ家族はその通りだと思うし、その為に結婚もしたかった。本音では、子供が居れば旦那は要らないかも。でも日本では出産の為には結婚する事は前提なので、その為に結婚したかったというのは大きい。でも現在私の出産可能性が減ってるので、子供を産むための結婚にはならないのよ。

 

若い時のふろむ
30代で気が付いた私のファザコン傾向。自己分析では、父親に愛されなかった思いを彼にぶつけていて上手く行かない事ばかり。。
アラフォーのふろむ
ファザコンはカウンセリング等で回復傾向に。その為に、異性への熱狂的に追い求める気持ちは薄れてしまったわ。

 

若い時のふろむ
自分は仕事が出来ず、優秀じゃないので、仕事が出来て優秀な人と結婚出来れば自分の格が上がる気がしてた。
アラフォーのふろむ
これは経済的保護と似ているわね。今は、経済的自立に向かって考えているので、その為の結婚は必要ないのよ。

 

若い時のふろむ
親世代、団塊世代はみな結婚してるので、結婚しないという選択肢が無かった。団塊ジュニアの私も、勿論結婚するつもり100%で、結婚への焦りは強かったし、世間体もあったわよね。
アラフォーのふろむ
未婚男女が急増したり、離婚へのハードルが下がったり、長寿で死別が増える事で、シングル女性である事への、世間体や圧力は殆んど無くなってしまったわ。

 

まとめ

コレが、アラフォー独身女性の私の結婚への本音なんです。

 

要は、結婚の動機となる、経済的保護、老後の孤独、子供、世間体等の、結婚をする理由となるものが、余り自分の中で力を持たなくなっているんです。

 

コレが、私がそんなに結婚したい! と思わない理由なんです。

 

でも勿論、積極的には結婚へ向けて、結婚したいとか強くは思わないけど、きっかけがあれば出会いに赴くし、

 

何らかのきっかけで一気に進んでいく可能性はあるんです。でも余りイメージは沸かないかも~。

 

 

そんな私は、部屋で一人音楽を聴くのが好き♪

おひとりさまの休日の過ごし方 AmazonPrime会員で豊かな時間を♪

2018.01.09

 

こっちも読んでおきたい

副業で安定した収入が欲しい⇒クラウドワークスやり方ガイド

シングルライフって時間が沢山ある⇒アマゾンプライム会員でおひとり様時間♪

ブログの運営者ふろむさんにお会いしたい(笑)⇒独身非正規おんな ふろむです







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です