お見合い話を親が勝手に持ってきちゃうのが困る




私の婚活ストーリー

結婚しない娘への親の不安~、、どの家庭でも女性が20代後半位から結婚々って結構うるさくなるもの。私はもう40歳なんでもうピークを過ぎちゃって静かになりましたがね・・・

 

私の場合は、女性は結婚すれば幸せになれるのヨ! と信じていたので、

 

出会い系パーティー35回位、お見合いは8回位、会社関係の取引先や習い事での出会い等、様々な出会い活動を実施して来ましたー。

 

一番長く続いたのは、会社関係の取引先や習い事で出会った男性で、出会い系パーティで出会った人はハッキリ言って続きませんでしたね。

 

お見合いも全然ダメダメだったんです。

お勧め記事婚活パーティが上手く行かず続かない理由

 

私は30代前半位から、婚活市場から撤退~、異性関係に対しても無縁な生活(喪女って言うのかな~)をしている訳ですが、親のお見合い攻撃は、偶にあるんですよね。。

 

お見合いなんて意味が無い

でも私はお見合いとか全く出会いとしての価値が無いな~と思っている訳です、、

 

だって私からすれば、今迄の、出会い系パーティー、見合い、普通の出会い全てを含めて頑張って活動してきたにも関わらず、望みが叶わなかったんで~、

 

特に、出会う人があらかじめ一人と決められているお見合いには、何の期待も出来ないと考えているんです~。

 

団塊世代の母親のお見合い観

でも、母親が私のお見合いをしつこく強要し勝手に話を持ってくるのには、そもそも団塊ジュニアの私と、団塊世代の母親のお見合いに関する捉え方が違うんじゃないかな~~って凄く思うんです。

 

団塊世代での未婚率は5%ですよね、結婚しない人は稀で、結婚する方法ってまぁお見合いが大半だった訳ですよね。

 

私の母親も、人並みに、年頃に何人かのお見合いの後、お見合いで出会った人(父親)と結婚しています。

 

なんというのか、母親の結婚相手の選び方は出会うキッカケの在った人の中から良い人を選ぶといった感じがするんです~。

 

団塊ジュニアの私のお見合い観

でも、私のお見合いというか、異性との出会いから結婚への捉え方は、沢山の選択肢の中から良い人を選ばないといけないって感じなんですよね。

 

だって選択肢って沢山あるんですよね。出会い系パーティーやお見合いや会社関連など。その大量の中からどれがいいのか選ぶみたいな感じだったんですよね。

 

で、それらの出会い系パーティーだのお見合いだの会社関連だのの出会いに奔走して、その過程で何人かと付き合っては分かれてを繰り返し疲れ果て結果何も得られていない、、というのが私の婚活だった訳です。

 

コレは私の立場からすると沢山の異性と出会ったけどイイ人が居なかったから~だと思っている訳ですが~~、、

 

母親は私の異性関係をどう見てるの?

でも、母親は、私の異性関係を、あんたがいいと思っても相手に選んで貰えなかったから、もう諦めているんだ。だからお見合いの話があったら食いつきなさいと、こう捉えているみたいなんですよね、

 

だからお見合いの話があればーこれはチャンスとばかりに勝手に食いついちゃうんですよね・・・

 

でも実際はそうじゃないんですよ、、私は必至の婚活の後、何人かにアプローチされて付き合ったけど続かなかつたんですよね。

 

だから私からすれば、もうお見合いより出会い系パーティーの方が一回で出会う人数が多いからまだましで、

 

お見合いみたくあらかじめ決めらた人を、これどうですか?って言われても言い訳ないだろーーってのが本音な訳です。

 

もしお見合いでいい出会いがあるなら、今迄の活動の中であったはずだから~~、、、

 

親と子のお見合いの認識のズレが過剰なストレスに

母親は、娘は今迄婚活頑張って来たけど、誰にも選ばれなかった娘と思ってるんですよね。

 

でも私からすると、沢山の選択肢から数打ちゃ当たるって打ってきたけど、的外れだったみたいだったんです。どうもねそこの認識がずれちゃってる。

 

で、お見合いの話が出るたびにっていうか勝手に持ってくる度に、私は、今迄いい出会いが無かったからこのお見合いで出会うなんて有り得ないからお見合いはしないっと断っても、

 

母親は、数少ないキッカケを大事にしなさいと思ってる訳で、そもそもお見合い掛ける思いが違い過ぎるんですよね。

 

母親にとってみればお見合いとは出会うキッカケの在った人の中から良い人を選ぶ重要な選択肢であり、私にとっては、沢山ある選択肢の一つでしかないんですよね。

 

だから、私がお見合いをして断るというと、もっと付き合わないと相手の良さは分からないのではないか?とか、

 

漸く断ると、親の方が食事が喉を通らない程ガッカリして落ち込んだり、勝手に結婚を期待して落ち込む母親の姿を見る事になり疲れる事にー、、

 

それは基本的に、私の母親のお見合い観と私のお見合い観がズレてるんです。私の母親は、いくつかの選択肢の中で選ぶ、私は沢山の選択肢から選ぶ、

 

皆さんは、親がお見合いの話を持ってくる場合は多いと思うけど、親の方が異常に期待してるケースってないですか? すごくストレスですよね。。

ふろむ41歳。婚活生実況中継中はこちらから(↓)

こっちも読んでおきたい

副業で安定した収入が欲しい⇒クラウドワークスやり方ガイド

シングルライフって時間が沢山ある⇒アマゾンプライム会員でおひとり様時間♪

ブログの運営者ふろむさんにお会いしたい(笑)⇒独身非正規おんな ふろむです







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です