優等生の挫折 出世競争に負けた人生




年上の彼

私は20代後半の時、かなり年の離れたおじさんと付き合っていました~。でも実はいくつ位離れてたかと言うと正直実は知りませんでした!

 

彼は歩合制の営業をしており、営業成績は一応表彰される位。その為に、異性関係についてもとても強引。

 

私は年の差を原因に、交際を全力で拒否しました。だって将来のない交際をしてもしょうがないと思ったからです。

 

でも彼のその営業で身につけた強引なパワーにより、交際するだけならと、交際がスタートしたのです。

 

コレは多分の予想ですが、15以上は離れてたと思います。

 

大人の彼

営業で成績を取っていて歩合制なんだから、お金はある訳で。

 

美味しいお店も沢山知ってるしいつも全額奢ってくれましたし、私を楽しませる仕掛けも考えてくれて、異性関係が豊富で遊び上手で、当時はやはり年上の男性は大人だ~などと考えてました。

 

彼は所謂、バブル期の世代で、バブル期の世代ってお金の使い方や遊び方が、ハデじゃないですかね~? それに彼は社交的な性格で色んなところに遊びなれてるな~という感じがしたものです~。

 

でもね~数年経つと気が付くんです。彼の本心に。

 

優等生がサラリーマン人生で挫折

そもそも、なぜ彼は私を誘ったのでしょうか。当時私が若いというだけで彼にとって魅力的だったから。確かにそれはあったでしょう。

 

でもそれだけでは私を選ぶ理由は無かったんです。他の女性でもいいし、彼は非常に交際上手な男性でしたから。

 

実は私は他の女性と比べて、彼の欲求を満たす事が出来たって訳です。それは2つ、「学歴」と「癒し」だったんだと今は思います。

 

彼は学校優等生タイプでした。小学校1年生からの優等生タイプだと自分で言ってました。しかし受験勉強の結果1流大学には届きませんでした。性格的には競争好きで負けず嫌いな彼でした。

 

なので、彼は学校ではとても優等生でいつも先生に褒められていたようでした。そーしてその優等生である事、先生に褒められる事が自分のアイデンテティだったんでしょうね。

 

でも実は彼、実社会では完全な負け戦を繰り広げていたのです(あっ私も負け戦を繰り広げていますよ~)。

 

彼は課長になった時、降格処分に遭いそれは会社始まって以来前代未聞だったんだそうで、彼のプライドは、とても傷ついたようでした。

 

彼はその後、会社にいずらくなり会社を退職、歩合制の営業職についてリベンジを計ったのでした。

 

自分よりバカな彼女と付き合いプライドの維持

そんな彼にとって、私の存在は、自分の安心材料になったのではないでしょうか? 

 

彼の、自分は優秀なはずだーというプライドを維持するには自分より下だと思うものを見ればイイ訳ですよね。結局私は彼のプライドの為に利用されたのでしたー。

 

だって、私は学歴は誰にでもいける短大を出ていましたから。「ふろむは賢くないじゃん?」というのが彼の口癖でしたから~。私は自分では結構頭いいと思う~と返していましたが~彼は断固として否定するのでした~。

 

学歴・出世・お金・女

彼が言うには男の価値は「学歴」と、「出世」と、「お金」と、「女」だとこういうわけです。

 

男が社会で戦っていくには、これらが男のステータスになると、ハッキリ言ってましたから。ですから彼自身の価値観によれば彼は降格処分になり敗北の烙印を押されたのです。

 

そんな彼に私は、プライドの維持と癒しを与えていたのではないかと今は思うのです。彼にとっては自分のライバルになるような仕事バリバリな女性は怖いわけですよ。

 

でもこの価値観は、別に彼が特殊なわけで全くなく、現代の日本人の平均的な人物像なのです。会社の部長や役員も社長も大体こんなもんです。

 

私の前では虚勢を張っていた彼。それは会社の上司とかもそんなもんです。彼は孤独で、ちっぽけな人間に過ぎなかったって事です。

 

でもその真実に到達するのに惰性というのもあって数年は掛かりましたね。

 

いわゆる、私が彼に見ていたのは、例えば小中学生が、先生に憧れるのに似ているのですよね。

 

小中学生が先生を大人だと思う感じで、20代のえるすんは、40代の男性を随分と大人だと思ってたんですよね。

 

でも内面は、まぁ小2レベルと変わらないかなっと~。

 

彼が言っていた言葉が凄く印象に残りました~。「本当は自分は平均的な能力もないと思う」と。

 

でもずっと優等生を続けていた彼はそれを認めたらアイデンテティーの崩壊だったんじゃないかなーって思うんです。

 

だから彼はそれを認めたくなくって、競争に勝つ事に過剰にこだわったのではないかと思うのでーす。

 

ふろむ41歳。婚活生実況中継中はこちらから(↓)

こっちも読んでおきたい

副業で安定した収入が欲しい⇒クラウドワークスやり方ガイド

シングルライフって時間が沢山ある⇒アマゾンプライム会員でおひとり様時間♪

ブログの運営者ふろむさんにお会いしたい(笑)⇒独身非正規おんな ふろむです







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です