ネット婚活 メールのやり取りが毎晩楽しみ




女性の結婚したい願望は20代中頃がピーク

皆さんはネットで婚活はされた事はあるでしょうか~?

 

私は、現在は、何年も喪に服して生活していますので一切やっていないのですが、20代中頃の可愛い時に、ネットの婚活に黙々と嵌っていた時があったのですよー。でも婚活というほど熱心だった訳じゃなくって、彼氏募集で出会い探しですね。

 

女性が彼氏が欲しいとか結婚願望を強く抱くのは20代中頃だと感じます。30代に入ると周囲の男性の反応も変わりますし、気持ちが何だか落ち着いてくるんですよね。

 

当時、コンパが流行っていたけど、私には同姓の友人も居ないのでコンパもないんです(涙)~。あれって、女性数人のグループと、男性数人のグループが集まって、その内1人の男女が親しくってコンパになるんですよねっ。

 

私は人生の中でコンパに参加したのは3回位かな(笑)~。

 

ネット婚活が超手軽

友達がいないのでコンパ出来ない私にも可能性のある出会い系は、出会い系パーティー、出会い系飲み会、ネットの出会い系じゃないかな~と思ったんです。

 

出会い系パーティーとはどこかの会社や地方自治体が主催してて、会費を払って、会話を楽しむ形式。出会い系飲み会とは、主催者が会費を募って居酒屋で男女の飲み会をセッティングするケース。

 

勿論この3つどれもかなり行きましたがね、完全一人で、お金や体力や時間を使わずに出来るのがこのネットの出会い系なんですよね。

 

 

意外に手堅い出会い系メール

今となっては、どこの会社だったのか、今でも会社は存続中なのかワカリマセンけどねー、ちゃんと年齢確認の証明書も出すし、男性の場合は、本人が掲載したければ、学歴や会社や収入の証明書を掲載します。

 

 

で、お互いプロフィールを見て、メールするのですが、内容は、最初は誰でも毎回同じ(笑)~、今の仕事、趣味、好きなTV、好きな俳優、好きな漫画等などについてやり取りして話していきます~。コレが意外に楽しかったんですね。

 

会社でも余り会話もないし人間関係悪いし、プライベートの友人も居ないし、当然彼氏も居ないし、会社は詰まんないし、だから毎日の中で一番心がウキウキする時間がこの出会い系メールだったんですよ~。

 

現在では、ツイッターが同じ効果があると思うけど、自分の周りに自分を理解してくれたり気が合う人間がいないと人ってすごくシンドイんですよね。

 

一人ぼっちな当時の私にとって、毎晩の出会い系メールで会話が弾む相手が居るっていいうのが凄く楽しかったし、ストレス発散にもなったんですよねー。

 

 

出会い系メールは事前に時間を掛けられる

出会い系メールの良さって、事前の相手の事を理解する時間が設けられるって事なんです。

 

自分で決めてたマイルールは、3週間メールして良ければ実際に会ってみるってモノでした。メールの会話ののりが合わないな~、詰まんないな~、職業が違いすぎる等があれば、メールの途中でお互いにフェードアウトしていきますから。

 

3週間メールして気が合えば、自分からもうそろそろ生で会いましょうって言ってましたね。それ以上延ばしても意味ないと思ったので~。

 

私は当時、会社意外に誰かと話す機会も無くて、会社外の人と出会うのは新鮮そのものっ。ハッキリ言って社内のエリートは性格的に合わず、もっと違うタイプの人と出会いたかったんです。

 

私が実際会ったのは10人位でしょうか、、2回以上会ったのは2人です、付き合いをアプローチされたのは一人です。

 

この勝率?はかなり低いのではないでしょうか~? でもこれは自分に問題があっあ訳ではなくって、メールの出会い系にありがちな現象なのではないでしょうかね。

 

 

出会い系メールの楽しさは初回メールから実際会うまで

出会い系メールの楽しさは、ある意味メールしてる時間や、実際会うまでの時間なんですよ。

 

だってプロフィールやメールの文面だけで交流していく訳ので、イメージが先行してしまいます~。なので会うまでが楽しくてワクワク感がありますよ~。

 

 

メールで優しそうだなって思って、現物は実際は優しいんだけど見た目が笑うセールスマンみたいだとかもあったしね、まぁコレはお互い様かもしれませんね。向こうのふろむの見た目が全然気に食わないって事もあるかもねっ。

 

でこの出会い系メール、出会い系パーティーと同じで、どうも長続きしないんです。出会い系パーティーは参加者が15人居たら会話が合うのは数人ですよ私の場合は。でその後お茶したり数回会いますが、フェードアウトしちゃいます。

 

メールの出会い系は会話が会う人をピックアップしてるのですが、これまたフェードアウトしちゃいます。

 

結局出会い系メールは、会うまでの、プロフィールと3週間のメールで相手を想像し、メールで会話を楽しむ事がメインで、実際生で会って、食事して、こういうメール書く人って実際はこういう人なんだなーっていう感じなんだなーっていう何だか確認作業なってしまったんですよねー。

 

 

出会い系を目的とすると失敗する

やはり私にとっては、出会いは、仕事や趣味の延長線上で、どちらかが気に入り関係に入っていくパターン。

 

なんらかのトラブルを助けてくれたとか、仕事を教えてくれたとか、取引先のグチの相手だったりとかで、意図的でない展開の方が、お互い相手が唯一無二の存在で上手く行く気がしますよねー。

 

結局出会い系は、出会い系パーティーなら又行けばいいし、出会い系飲み会も又行けばいいし、出会い系メールも又やればいいいしってなってストックなんていくらでもお互い出来ちゃうところが相手が唯一無二の存在になり難く展開し難い理由だと思います。

 

40代(現在41歳) 独身非正規おんな ふろむです。

2017.05.15






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です