一人暮らしのアパートを襲う騒音トラブル




快適な一人暮らし

独身の方は一人暮らしをしている女性も多いかと思います。

 

私が一人暮らし2件目の物件は木造の2F建てアパートが3件並び、大家さんと庭を共有しているアパートでした。庭にはとても木が生い茂っていて、歩くところはアーチ状になっている緑がステキな空間でした~♪

 

 

一晩で地獄に転落

 

 

しかーーーし、そんな、お庭がきれいな快適な一人暮らし空間も一晩で崩れ落ちてしまったので~~す!!

 

 

問題その1
・洗濯物が乾かないという事だったんでーす!!

 

コレはね1Fであるという面も大きいのですがね。1Fは地面が近いので地面の水分が直に上がってしまって、選択が乾きにくかったのと、、でもそれだけでは全く問題にならないはずで、、実はそのキレイな庭の木が生い茂りすぎて日陰になってしまい洗濯物がパリッと乾かなかったんですよ!!

 

ただコレは大家さんに言って木を切って貰えば問題ないのですがーー、問題はーーーーっ、

 

問題その2

・上階の住人の生活音やTVの音咳払いなどが丸聴こえだったんでーす!!

 

昼間、会社でストレスを浴びて働き、部屋ではゆっくりしたいですよねっ。でもね出来ないんですよ。。人間には衣食住って言葉があります。この住が半端ないストレスに!!

 

しかーーも上階の彼は、朝4時頃仕事に出掛けます(新聞配達でもやってたのかな)。その時に必ずTVつけるのですがうるさーーーい!!! 彼が仕事に出掛けると要約、私がホッとできる時間が出来るんですよっ コレ異常でしょう!?

 

ある日なんて、今日は静かだなーって思ってたら~、見てるTVが私と同じだったからとかだしねっ。もう生き地獄ですよ!!

 

 

不動産屋に苦情を言う

不動産屋さんに、常軌を逸した騒音に対して苦情を言いました。大家さんと上階の人に苦情の連絡を入れるとの事。苦情を入れた結果、以前よりは静かにはなりましたがね、、問題は続く訳ですよ。。

 

不動産屋曰く、騒音へのストレスというのは個人差があるので判別しかねる、、今までそのアパートでクレームはなかったというのです。

 

コレね私に言わせれば丁度学校に近くにあって、住んでいる人は学生なんですよ。私の上は独身の50歳位の男性でしたがね。18歳で初めて一人暮らしして不動産屋さんに苦情なんて言いますかね。なんとなくこういうものなのかもしれないと思うのではないでしょうかね。。

 

 

大家さんは利益の為にアパートを作ります。でもね別に自分が住む訳じないから、安ければいいんですよね。で見た目だけがキレイな安上がりな、壁代を引いた(?)物件が出来てしまう訳ですよね。

 

コレね上階の男性の問題では全然ないのは分かっていましたー。アパートの壁が薄すぎるのが問題だったんですよ・・・もう部屋に帰るのがストレスで、毎日近所のスーパーで時間潰してました。。

 

 

実家から会社に通う事に

結局、実家に帰って会社に通いました。母親は、引っ越した時、昼間少しアパートにいたので、日当たりが悪く洗濯物が乾かず、壁が薄く上階の人が部屋に戻った時、自分の部屋に人が入ってきた位の臨場感があったって言ってましたー。

 

母親も状況を理解していて次の物件が見つかる迄、実家から通うことにしました。

 

 

日当たりの良さと壁の厚さ

私は、実家の住まいが良好というか普通だったので気が付かなかったんですがね、住まいに大事なのは日当たり&壁の厚さですよ。

 

日当たりとは中学で習いましたよねっ、日照権の事です。私は見晴らしのいい地域に住んでるので日照権なんで大げさだなーと思ってたけど、都心部や郊外では重要なのです。

 

このアパート、植物ばかりで日が当たらなかったんですよ。下見に行った時はね、非常に天気が良かったんだと思う。少し日当たり悪いかなーと思ったけど、少し薄暗いだけなら、おしゃれのうちだと思ってしまいましたよー。ですから曇りの日は単に暗い部屋になってしまって、部屋がジメッとしちゃうんですよ。洗濯物も半乾き状態に!!

 

壁の厚さは、このアパートは隣室は存在せず、1m離れてもう一軒あるという作りなので、隣の騒音は感じませんでした。でもねー上階の日常の動作全てが聞こえてしまいます。

 

日当たりと壁を条件に物件探し

だから新しい物件を探す時は、兎に角、日当たりと壁です。

 

窓の大きさと数のチェック、大きな窓の方角(南に近いか)、ベランダの方角をチェックします。

 

壁も、不動産屋に騒音で悩んだ経験がある事を話、騒音に強い住宅を紹介して貰い、隣の部屋に入って貰って、大声出したり、壁叩いたりしてチェック。

 

住んでから日当たりや、騒音に悩まされたら最悪です。。。

 

結局、生活音に配慮した作りの部屋を探しました。そーしたら台風で世間が騒いでも、通気構塞いじゃうと、外部の騒音も聞こえないくらいの機密性~で、超快適な生活を8年過ごしましたよー。

 

 

敷金は大家の手に

敷金返してくれずはずだと思ってましたがねー、私は世間を、人間を甘く見ていましたねっ。敷金を1ヶ月~2ヶ月払っているんですが、不動産屋の話し次第では返金されるかもという事でしたー。私は被害者ですからねっ。

 

 

でもね全部大家に持ってかれました。結局、大家さんがその金額を全て持ってってますからね。結局大家もお金を手放したくないという立場で考えるんですよね。大家さんだって自分が得をしたいんです。私は人間社会の冷たさを初めて経験した出来事でしたね。

 

当時も納得行かなかったし、今もやはり納得行きません。ただ当時は早くこのアパートを引き払いたかった。

 

今思えばもっとゴネレバ良かったけどね。ゴネレバ、半額位は戻ってきたかもしれませんよねっ。

 

私が出来た事は、不動産屋さんにクレーム入れて、難あり物件の認識を不動産屋さんに持って貰う事しか出来ませんね。

 

 

 

40代(現在41歳) 独身非正規おんな ふろむです。

2017.05.15






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です