ニートが1日中だるい理由とは?




ニートは寝ることが仕事だよ

私は人生で二度のニート期間があります。二回とも、一人暮らし&ニートをしていた時、当然の事ながら~毎日はほぼ寝ていました。

 

毎日のスケジュールは下記の通り。

 

11時起きる⇒ランチ⇒散歩に出る⇒食材の買い物(スーパー、八百屋、パン屋さん等)⇒夕方の連ドラの再放送を見る(主に相棒)⇒夕飯⇒TVやネットや漫画⇒寝る

 

という毎日で、夜は9時間位寝ていたんです。

 

睡眠についての悩みは誰にでもありますよね。会社員時代も寝起きが悪い、スッキリ起きれない、眠い。。

 

そんな時、ネットで調べたら、睡眠はレム睡眠(浅い眠り)とノンレム睡眠(深い眠り)が90分周期で交互にやってきて、

 

レム睡眠の時に起きればスッキリ起きれるとネットに書いてありました。

 

そこで、会社員時代は7時間半で、ニート時代は、日本人は働き過ぎって言うしな、折角の休養なのだからと毎日9時間寝る事にしていたのです。

 

毎日9時間寝た結果

最初の頃は良かったのですよ。でもね、何だかだんだん体の不調が出てきたのです。

 

毎朝疲労感で身体が疲れて起きれない、1日中とにかくしんどい、だるい、、、

 

その結果、私にはまだ働いていた頃の疲れが溜まっているのかもしれないな、もしくは日頃の疲れが相当なのだと、更に昼寝をしてみたりしていたのでしたー。

 

整骨院の院長先生に疲労感でだるい悩みを相談

丁度その頃、O脚矯正の整骨院に通っていて、その結構カッコいい院長先生に(ちなみに彼の夢は自分の整骨院を持つ事)、「朝起きれなくて困ってるんだ」って相談したら、

 

凄く明るく「みんなそうですよ。朝は、身体が動かないんです。身体を動かすから血の巡りが良くなって身体や脳や目が覚めるんですよ」って言われたんです。

 

はぁ、、そうですか~~。。でもこの疲労感は尋常ではない気がする。。結局、人の疲労感というのは、他人には理解しにくいものではあるのです。。

 

今迄は、毎朝会社に行く為に強制的に動いてたけど、強制的に起きる必要もなくなって、そしたら更に動けなくなり。。

 

でもこの動けなさって普通じゃないじゃないかって。。何かの病気なのかもしれないなっと思って更にい睡眠に力をいれるようになったのです。

 

ニート時代の過剰なだるさは寝過ぎが原因だった

会社に行けば、アパートから駅迄、駅から会社迄歩くし、お昼も散歩したり、帰りに何処か寄ったりすれば、万歩計で8000歩~12,000歩は行くんですよ。

 

でもワンルームで引き篭りだと万歩計で計った事ないけど、全てが数歩しか歩かないんですよね。

 

元々運動が苦手、身体が硬い、O脚 という三重苦を抱え、その上、仕事をせずニートで、毎日9時間寝て昼間もごろごろしてたんです。

 

結局、運動不足と過眠のせいで、血流が悪くなり身体が硬くなり、疲労だと思って更に寝てという悪循環に陥っていたようなのです。。

 

現在は睡眠時間とストレッチで調節しています

現在は実家に住んでいるんですけどね。一人暮らし&ニート期間を大いに後悔し、現在は睡眠時間を7時間半にして、夜と朝もストレッチして生活しています。

 

実家でニートしてる人はある程度家の広さもあるから問題ないと思うけど、一人暮らし&ニートの人って気が付けば慢性的な疲労感にさいなまれてる人って多いと思います。

 

でも本人はこんなに疲れているのはおかしいと思いつつも、更に寝て、更に疲れるという~悪循環に!

 

でもね、私は発見しましたー。実は寝過ぎだったのですよね。睡眠を減らし、ストレッチや運動であのだる~~い毎日から開放されましたよ。

 

ニート&一人暮らしの悩みとは? 1日誰とも話さない事

お勧め記事一人暮らし&ニート 誰とも話さない日々・・・誰かと話したい

 

アマゾンプライムなら、ニート期間を年間3980円で満喫。

おひとりさまの休日の過ごし方 AmazonPrime会員で豊かな時間を♪

2018.01.09

 

こっちも読んでおきたい

副業で安定した収入が欲しい⇒クラウドワークスやり方ガイド

シングルライフって時間が沢山ある⇒アマゾンプライム会員でおひとり様時間♪

ブログの作成者ふろむさんにお会いしたい(笑)⇒独身非正規おんな ふろむです







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です