カウンセリングを受けたいんだけど・・・高いですよね。 無料で面談カウンセリングを受ける方法




問題に気が付いて居る人と居ない人

皆さんは、カウンセリングって受けた事ありますか? 私が思うに、心の問題への理解には2種類に分かれていて、自分の心の問題に気が付いている人と、自分の心の問題に気が付いていない人です。

 

私が思うに大抵の人は、心の問題に気が付いていないと思います。別にそれは頭が悪い(笑)とかそういう事じゃなくって、人間って自分の感じ方を普通と思うもので、米国人の国民性と日本人の国民性が違うように、それは刷り込まれたもので、自覚のないものですよね。

 

心の問題に気が付くのは、様々な人と接触して、その中で何度も上手くか無かったりした時に気が付くんじゃないかなぁと思いますね。

心の問題を抱えている時、一番難しいのは最初の一歩を踏み出す事なんです~。私の悩みは悩みと呼べるほどのものじゃぁないのでは? 私もそう思っていましたが、私の悩みというのは世の新聞の投書にあるのに匹敵するかそれ以上に重い悩みであった事を~。

 

 

悩みに気が付いていても、いなくても、どちらにしても苦しみは抱えているモノ。ココでは、そんな苦しみを抱えている人のカウンセリングへの敷居を低くする事を考えて見ました~。

 

苦しみを抱えていて、上手く行かなくって動けない(働けない)人も居ると思います。働けなければお金が有りません。そんあお金が無い人向けに、もしくは非正規で働いていて、カウンセリングを受ける金がねーーっという方向けに書いてみました。

 

 

自分探し系

若者が、学校を卒業して会社員になった時に躓く原因~、生き方への問題です。いわゆる自分探しと言われるモノ~。私はこの自分探しを20代でやらなかったので、30代前半になって遅まきの自分探しを始めました~。

 

ちなみに人間は、人生の段階で、年齢だけが上になっても、成長段階の課題を乗り越えない限り、そのレベルに留まり続ける~というのを感じます。

 

で、現在の日本では、この自分探し系や仕事が合わないという悩みというのに対応してくれるところがあります。ハローワークの中のヤングハロワークや、若者サポートステーションです。

 

ヤングハローワークでのカウンセリング時間は20分や1時間で継続は出来ないもの。(出来るところも有るのかもしれませんが)そこで継続するには若者サポートステーションがお勧め。1時間を10回とか時間を掛けてあなたの悩みに伴走してくれます。

 

 

心の問題系

私自身、心の問題を抱えている時に、仕事をしておらず、一人暮らし&収入ゼロ。支出のみ(笑)。その為~、カウンセリングを受けたいと思っても、カウンセリング代が高いー。

 

 

ネットで検索すれば、メールカウンセリング、スカイプカウンセリング、面談カウンセリングとあるけれど、
・メールカウンセリング: 8千円位/月
・スカイプカウンセリング: 5千円位/1時間
・面談カウンセリング: 8千円位/回

と言ったところでしょうか~~ね。

 

一般ピープルにとって、この面談カウンセリングとは随分高いモノ。一般の人がトライできるのはこのメールカウンセリングくらいなモノ。

 

それに、心の問題を抱えカウンセリングを受けたい人って、精神的に働けなくなってたりして、お金が無い人も実は多いと思うんです~。

 

 

カウンセラーさんの選び方

まず私がカウンセラーさんを見つけるために、まずやる事は、自分に合うカウンセラーさんを探す事ですよねっ。じゃぁそんなカウンセラーさんをどの様に探すのかーというと~、

 

 

私がやっていたのは、カウンセラー室のhpを読んでブログを読んで、そのカウンセラーさんが毎日どの様な事に価値や喜びを感じているか?というトコを確認します~。例えば、今日はこんな心温まる良い事がありましたよ~ですとか、、

 

ブログが無くっても、サイトにカウンセラーさんの考え方が見て取れると思うんです。それで信頼できるかどうか調べます~。

 

メールカウンセリング
メリット
・大抵数回無料というサービスがあり、カウンセラーさんとの相性を無料で確認できる
・自宅のpcから手軽に出来る
デメリット
・特になし

 

面談カウンセリング
メリット
・空間を生で共有するカウンセリングが出来る
デメリット
・1~2週間後に予約を取り、現時まで赴く労力が掛かる
・初回で合わないとなるとカウンセリング代を捨てる事になる

 

 

カウンセリングをお金を掛けないで受ける選択肢イロイロ

そして、私が考えたのは、高価な面談カウンセリングを、公的機関で無料で受ける方法はないかーー?という事なんで~~す。世の中には、同じ物でも公的機関を使えは無料で使えたりするモノってあると思うんです。

 

例えば本を読みたい場合、図書館で借りればただとか、、そんな風に、面談カウンセリングを無料で受ける方法はないか~、もしくはそれに付随する方法で面談カウンセリングの様なものを無料で受ける方法が無いのか私ふろむ調べてみましたー。

 

そーしてネットで探しまくる事数時間(?)、見つけたんですーー。相場では1時間8千円もする面談カウンセリングを無料で受ける方法をーーー。

 

それはー、男女平等センター(公的機関)と、女性センター(公的機関)です。男女平等センターとは東京の文京区にあるのですがこの中に無料の面談カウンセリング室があります。女性センターにも女性に対する無料面談カウンセリングがあるんですよ。

 

実際、私は、男女平等センターの面談カウンセリングに15回以上通いました。無料で面談カウンセリングを受けられました。ちなみに交通費はかかりますけどね。

 

皆さんの近くにも、何らかの方法で、無料でカウンセリングを受ける方法~、もしくは安くカウンセリングを受ける方法、もしくはカウンセリングに近い効果が挙げられるものがあるのではないでしょうか~?

 

 

お金を掛けずに~心の問題を解決する

 

 

心の問題を解決するのに、安く利用できる相談室、私が調べた事をココに載せておきますね。

・各市役所の心の相談室
・NPO系の相談室
・宗教施設の相談室
・大学の心理学部に併設されたカウンセリング室(有料だが安い)
・学校にあるカウンセリング室
・各種電話相談
・各種自助G系

 

メールカウンセリングは数回無料などのサービスがあり、敷居が低いです。対面カウンセリングは探せば無料のところもあるんですよ。電話相談なんかは無料ですし。

 

みんなそうなんだけど、カウンセリング受ける時、大抵は警戒するもの。警戒して安心してから少しずつ話していくものですよね。だから最初はほんの少し話すイメージでokです。小出しにしていけば傷つく事はありませんよね。だからまーーーったく怖いことは有りませんよね。 

 

皆さんも調べまくって安くカウンセリングを受けましょう~。

 

 

40代(現在41歳) 独身非正規おんな ふろむです。

2017.05.15

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です