カウンセラーの詐欺に遭いカーッと来た話




対面カウンセリングって受けた事ありますか?

皆さんは自分で料金を払って対面カウンセリングを受けた事はありますでしょうか?

 

対面カウンセリングって結構高いですよねっ。1時間1万円位する所もありますしね。そこ迄しなくっても1時間5千円前後はするのではないでしょうか?

 

まぁ一般ピープルにはかなり高い金額ですよね。まさに出せない金額ですよねっ。

 

ちなみに、私がお世話になったメールカウンセリングのカウンセラーさんが2名居ますが、対面カウンセリングだとやはり1時間7000円位取るとHPに掲載されていましたね。

 

相談所で対面カウンセリングを紹介されて

私は、家族関係の問題で苦しんでいた時、メールカウンセリングや、専門書を読んだり、自助Gに通っていて、その延長線上で千葉県の中核地域総合センターに相談に行っていました。

 

そこで、若者サポートステーションと、対面カウンセリングを紹介されて、サポステの対面カウンセリングと、親子関係に関する対面カウンセリングを受ける事にしたのです。

 

相談所で紹介された、数件の個人でやっているカウンセラーさんと、参考に渡されたカウンセラー室のパンフを読んでサイトをチェックしました。

 

そのカウンセラー室のサイトを見ると、受付もきれいで、歯医者さんみたいなきれいな女性受けする受付でした。個人のカウンセラーさんより、会社の方が安心できる気がしました。

 

会社があって資格所有者の何人ものカウンセラーさんが登録していて、カウンセラーさんはの労働形態は、社員ではなく、労働時間単位でマージンを貰う形式の様でした。

 

で、カウンセラーさんは指名せず(だって誰がいいかなんて分からないので)そこのカウンセラー室に予約を入れました。金額は50分8千円でした

 

カウンセリングとはカウンセラーさんとの相性が大事だとは当然認識していたので、合わなければ辞めようと思っていたし、

 

そういう意味では初回の8千円は捨てたも同然であるけどそれは仕方のない事だと認識していました。

 

途中でカウンセリングを辞めても全額支払います・・・

事務所に到着し、写真通りのきれいな受付を通り、個室に通されました。

 

そこで心の問題について、先に用紙に記入しました。その時に契約書にも記入しました。で、その契約書の内容というのが、「途中でカウンセリングをやめても全額支払います」という内容の契約書だったんです。

 

でココで疑問に思いましたね。普通そんな事書きますかね?? これってトラブルを想定した契約書なんじゃっていう。。

 

トラブルが起きたことが何度もあるからこんな契約書にサインさせるんじゃ。。。まぁでもその契約書にサインしてカウンセリングを受ける事にしました。。

 

心の問題は気のせい?

60歳位の不機嫌な雰囲気の女性がやってきて、別室のカウンセリング室に入りました。カウンセラーさんの言動はかなり観察して見ていました。

 

やはり相手がどういう人か、カウンセリングを受ける人(クライアント)は神経質になるものなのです。

 

事前に提出した内容を元に話を進めていきます。私は両親の問題について悩んでいると話しました。そこで何故か私の学歴や職歴、父親の職業について聞かれました。

 

カウンセリングにどう関係があるのかな?と思いましたが、生活の背景を知るために必要な事なのかもしれないと話しました。

 

で彼女が言うには一言で言うと、「両親との問題ななんて誰にでもあるし気のせい、大した事ない」という様な回答だったのです。

 

私は言葉を失いました。。私は子供時代からこの問題について苦しめられてきて、漸く大人になり、問題を解決し始めているというのに、、、

 

私は、何回か彼女に言い方を変えて現状を説明しましたが、彼女の回答は一言で言うと「大した問題ではない」という回答だったのです。。

 

15分位は話したでしょうか。。もうこれ以上話しても無駄だし、お金を払うつもりは無かったので私は中断しました。怒りが爆発しました。

 

「私は心の問題があってここにきているんです、50分8000円というのは今の働いていない私には高い金額なんです。それなのにお前の態度は何だ!!」

 

とその時持っていた契約書などの書類や彼女に投げつけました。

 

彼女の反応は、まぁ彼女にはよくあるトラブルなんだなと感じましたね。

 

近所の心理学とか専門に学んでない人の方が余程いい対応をしてくれると思いましたよ。私は「帰ります」って言って外に出たら「お金は払ってもらいますからねーー!!」とがなられました!!

 

交番で怒りをブチマケルッ

怒って外に出たら、丁度交番があって今、詐欺みたいなカウンセリングに遭い、お金を取られそうだと怒りをぶちまけました。

 

途中で辞めてもお金を払うと言う契約書にサインしてしまい、その書類は彼女に投げつけたので相手方に渡ってしまっていると、どうしたらいいのかと。。。

 

交番では、代表に連絡する事と、消費者センターに連絡する様に言われました。まぁでも交番で怒りをぶちまけたら、少し収まってきて、まぁ請求書に対して払わなければいいんだよなって思いました。

 

カウンセリングって相手の心を思う事がスタートにあるはずです。彼女はカウンセラーとしての基本が身についていませんでした。

 

最初の5分でおかしいな、初対面でおかしいなって思いました。。もうカウンセリングってレベルじゃアリマセンでした。

 

代表もグル

その後、そのカウンセリング室に電話をして、「カウンセリングになっていない、本当に彼女は臨床心理士の資格を持っているのか」と確認したら、

 

「本当に持っているんだ」との事。私は言葉を失いました、、アレで・・・まぁ資格の部分は本当なのかもしれません。。

 

とにかく、カウンセラーの態度がなっていないからお金は払わないと言ったところ、払えの一点張り、代表に代われと言ったら、伝言でと言われ直接の苦情は受けられないとの事、、

 

その後何度か請求書が送られて来ましたよ。

 

最初は、このカウンセラーの資質の問題だと思っていましたが、結局代表も会社全体がグルだったんです。

 

カウンセリング 詐欺で検索すると

カウンセリング 詐欺って検索すると結構出てきますよね。似た様な事例は多いんだと思う。。

 

この事件、明確に詐欺と呼べるのか私にはよく分かりません、というか、やる気のない臨床心理士と、それに対する苦情に対して、払えの一点張りの代表の回答、悪徳企業である事は明白ですけど、、

 

なんだかカウンセリングっていう商品自体が曖昧だと思いません? 例えば物品の商品の場合は、払った金額と商品のレベルって想像付きますよね。コレは有名な会社の商品だなとか。

 

 

でもカウンセラーとなると資格自体が沢山あるみたいだし、金額と能力に比例関係は無いんですよ。。もう消費者はどれを選んでいいのかワカリマセンよ。

 

でもその資格の中でも手堅いのが臨床心理士だったので選んだんですけど、、そういった曖昧さを狙ったものだったのだとも思います。

 

気のせいで済むならカウンセラーは要りませんよ!!

 

高いカウンセリング料金を払わなくても、もし、ニートであるのなら、就職に絡めて若者サポートステーションがお進め。

お勧め記事30代ニートはサポステで第一歩を

 

カーッと来たら~、音楽を聴いてリフレッシュ♪

おひとりさまの休日の過ごし方 AmazonPrime会員で豊かな時間を♪

2018.01.09

 

こっちも読んでおきたい

副業で安定した収入が欲しい⇒クラウドワークスやり方ガイド

シングルライフって時間が沢山ある⇒アマゾンプライム会員でおひとり様時間♪

ブログの運営者ふろむさんにお会いしたい(笑)⇒独身非正規おんな ふろむです







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です