独身証明書とは? 取得方法とその実物




独身証明書とは? 婚活の第一歩

2019年婚活への旅

2019年、前半は、婚活を誓ったふろむ!!

 

その為に、年明けたばかりの本日、早速、「独身証明書」なる物を市役所に取りに行きました~。

 

なんでも、結婚情報サービス・結婚相談業者等では、入会の際に、この「独身証明書」なるものを提出する事が必要とされるのです~(業者による)。

 

ふろむが、登録しようとしているサービス機関は、お金があまり掛からない、公的機関の結婚相談サービス機関なのですが~、ココでもこの「独身証明書」なるものが必要とされるので~す。

 

結婚相談所に登録する際に必要な「独身証明書」をわざわざ市役所等に取りに行くのが面倒~と内心思ってしまいますよねっ、

 

でもでも兎にも角にも、この「独身証明書」がないとふろむの婚活が先に進まないのでございまーす。

 

この「独身証明書」は、本籍がある市役所等の窓口でしか発行できません。

 

その為、自分では取りに行ける時間がない、もしくは恥ずかしい~等の理由で自分では取りに行けない場合は、家族に代理で取りに行って貰ったり、郵送して貰う~という手も。

 

ではココでは、自分で市役所等に「独身証明書」を取得する方法についてまとめました~。

 

独身証明書とは?

結婚情報サービス・結婚相談業者等へ提出するための、独身を証明をするものです。

本籍地(市まで)、本人氏名、本人の生年月日、民法第732条(重婚の禁止)の規定に抵触しないことを証明します。

 

婚姻要件具備証明書とは?

ちなみに系統の近い証明書として、「婚姻要件具備証明書」なるものもあります。「婚姻要件具備証明書」とは~?

国際結婚する当事者が相手国の方式で婚姻手続を行う際に提出する書類で、当事者が独身であることや婚姻可能な年齢に達していることなどを証明するもの。

 

という国際結婚に使用される証明書。

 

でも私達が必要なのは、結婚情報サービス・結婚相談業者等へ提出するための、独身を証明をする「独身証明書」。

 

独身証明書の申請&取得

窓口で「独身証明書」の申請書を記入する

では早速、市役所に到着~。申請書に必要事項を記入しましょう~。

 

「独身証明書」も、よく市役所等で申請する、住民票などと同じように、「住民票・戸籍謄抄本・諸証明交付申請(請求)書」の用紙に、事前に記入します。

 

記入箇所は4点。

①窓口に来られた方の住所&氏名等

②本籍の住所(本籍に記載の住所表記、分からなければ、事前に親に確認しておきましょう、家族も分からない場合は、住民票を取れば記載があります)

③筆頭者:戸籍の筆頭者です。

④交付請求:その他の独身証明書にチェック。

ハイッ!! 簡単ですね~。そして申請書を持って、窓口で「独身証明書」の申請をしましょう。

 

必要な本人確認書類は、住民票などと同じで免許証があれば一発ですね。(ココでは、割愛~各HPを確認してね)

 

手数料の300円前後を支払って終了で~す。

 

コレが独身証明書

人生初~の「独身証明書」♪

独身証明書はコレだよ~と、お見せしたいのですが、

やはり証明書なのでココでは、表をお見せ出来ません~。

 

皆さんも、婚活するなら、結婚情報サービス・結婚相談業者等に登録する際~必要になる事が多いので、この「独身証明書」を取得しましょう~。

 

では、一緒に婚活スターート!!

 

こっちも読んでおきたい

副業で安定した収入が欲しい⇒クラウドワークスやり方ガイド

シングルライフって時間が沢山ある⇒アマゾンプライム会員でおひとり様時間♪

ブログの運営者ふろむさんにお会いしたい(笑)⇒独身非正規おんな ふろむです







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です