20代女性が悩んだ「働く意味が良く分からない・・・」




働く意味が分からない

現在では、男性も女性も働くのが当たり前という時代であり、女性が働かないのを、怠け者(笑)と余り歓迎されない風潮がありますよね。専業主婦は世間の目が痛いッみたいナ・・。

 

そこのあなた! 働きなさい! という世間の目ッ。

 

私も無職の期間があり、外を歩く時は、「ドコが具合が悪いのですか?」とか、近所の人に体調不良を心配され、

 

女性も、病気じゃないと会社で働かないというのは許されないんだなーと感じます。

 

でも、正直みんな働きたい? 働きたくない? 本音ってあると思うんです~。

 

本当は働きたくないのに世間体的に働かなくちゃいけないっていうのは、心理的に葛藤があってそれはそれでストレスですよね。

 

私は会社に入ってから「何のために働くのかがよくわかならい」という悩みを一貫して悩んでいました。口に出したことは無いんだけど、私の態度がその様に言っていたみたい。

 

他の人に聞いた労働賛歌

職場の上司はそんな私の労働への消極的な態度を見て、「人格を向上させるため」だとか「自分の能力を発揮するため」だとか言ってました。

 

ちなみにその人は論じるのは得意ですが、行動は伴わないタイプでした。

 

それに、人格も別に大した事ないし、能力も平均でしたね。だから全く説得力がありませんでした~。

 

同世代の人に聞いてみたら、「労働&納税の義務は法律で決まっているから」というものでした。まぁ確かに中3の公民かなんかで習いましたよね。

 

そりゃぁ国家にしてみれば働いて納税してもらわないと国家の財政が滞るので、その様にルールきめするけれど、

 

でもそれって自分の外の価値観が決めたもので自分が望んでいる事ではないって思ってました。

 

 

 

受動的に働くのがヤだ

結局今になって思うと、私は、受動的に働く事が出来なかったんだと思います。世間的にこの様に決められているからそれに従うみたいな。

 

世間はどうも、「石の上にも3年」とか、「嫌な事でも我慢しなければ大人社会は務まらないんだ」とかいう二宮金次郎ばりに刻苦勉励を期待しているようなのです。

 

まぁそれはそれなりに正しいとは思うんですが・・・

 

でも、今思うのは、会社員生活は3年で充分だと言う事、それ以上に何か新しい事とか存在しないし、むしろそれを過ぎると、ただ惰性で過ぎるだけで特に何もないかなーと思うんです。

 

私の場合はただ、保障を捨てる恐怖だけだったと思います。

 

この、受動的な仕事が嫌だ、と考えた人の末路が非正規という状況に陥っている人はスゴク多いと思いますよね。

お勧め記事派遣社員になりたい!脱正社員をして派遣社員になりたかった理由とは?

 

でもその結果、サラリーマンより企業に上手く使われ苦しい生活が待っている~~という結果になってしまっているのでは?

 

一時的ならそれでいいのかもしれないけど、企業に言い様に利用されるだけなので、正社員で働きましょうよ。そんで一杯貯金をして数年で辞めちゃえばいいじゃないですかー?

 

 

こっちも読んでおきたい

副業で安定した収入が欲しい⇒クラウドワークスやり方ガイド

シングルライフって時間が沢山ある⇒アマゾンプライム会員でおひとり様時間♪

ブログの運営者ふろむさんにお会いしたい(笑)⇒独身非正規おんな ふろむです







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です