派遣 契約更新されないとき モチベーションの低下とあなたに残された選択肢




 

契約更新されない時は?

長期派遣契約の仕事は通常、一週間→一ヶ月→3ヶ月更新になっている事が通例ですよね。

 

皆さんはこの長期派遣契約の仕事を続けていて、契約更新されなかった経験はおありでしょうか? 普通は更新されるはず~、自分はそれなりにやっているつもりだけど~~。。。

 

しかーーし、この3ヶ月更新の派遣の仕事が契約更新されない事は全く珍しくありませんよね。

 

契約更新されない時の気持ち

派遣の契約の切れの一ヶ月前に、派遣会社の担当者から言い渡される契約更新されない連絡、、どの様な気持ちが生まれるでしょうか?

 

↑こんな気持ちでしょうか~?

 

  • 簡単な理由(簡単な理由だった場合)で切られることへの怒り
  • 相手の事を考えない雇用主への怒り、相手が自分を守らなかった事への失望
  • 安定した生活が送れない事への生活費への不安
  • 自分が評価されなかった事への落胆
  • 今迄自分が身に付けた業務知識をフイにされる事への怒り

 

これ等複数の感情が湧き上がるのではないでしょうか?

 

仕事へのモチベーションの低下

そして契約更新されない事が分かってからの残り一ヶ月で低下するのは、仕事へのモチベーションの低下ではないでしょうか?

 

契約が更新されない事を知って、知る前と同じモチベーションで働き続けられる人は余り居ないのではないでしょうか?

 

モチベーションって何? モチベーションとは動機付けや目的意識の事です。

 

先が続くから、頑張ろうという動機付けや目的意識が持てるもの。それを特に不意に相手の都合で更新されなかったら、モチベーションは絶対低下しますよね。

 

  • 会社って自分の便利なところだけ使って都合が悪いと切るんだな
  • 会社って自分の都合のばかり押し付けるんだな
  • 自分を評価しないのに真面目にやるなんて馬鹿馬鹿しい

 

皆さんならどの様に感じるでしょうか?

 

派遣社員に残された選択肢

 

そんな時、弱い立場である派遣社員にはどの様な選択肢が残されているでしょうか?

 

  1. 今迄通りそのままやる
  2. 割り切って、あと少しだからとかえって頑張る
  3. 適当にやる
  4. 年休消化して辞める
  5. 契約破棄しちゃう

 

どの選択肢を選ぶにしても、契約解除を言われる前の気持ちのままではいられないですよね。気持ちのリセットがどうしても必要になってきます。

 

皆さんがどの選択肢を選ぶかは、契約更新されなかった時の理由によるでしょうね。正当な理由で契約更新されなかった場合は、1~4の選択肢になるでしょうし、

 

完全に雇用主側に問題があった場合、我慢の限界が来て、5になってしまう場合も有り得るのではないでしょうか? ちなみに私の派遣切りされた体験記はこちらから

まず自分を守る

私が思うに、派遣社員は生殺与奪件を雇用保障なしに雇用主(上司)に握られています。

 

ですから、それを切られた時、最も重要視するのは自分自身です。自分にとって一番大事なのは誰ですか? 自分ですよね。 ではまず弱い立場の自分を守りましょう。

 

自分を守らない人に奉仕するのは私に言わせれば偽善が極度のお人よしです。そしてそれを要求する相手は何の因果があってそんな事を要求するのでしょう?

 

あなたは、その雇用主(他人)に何かをしてあげる恩義は何もないのですから。

 

派遣で更新されなかったりすると、自分の価値が否定されたような気になりませんか? でも基本的に、他者は自分の極々一部を計っているに過ぎません。

 

派遣の契約を終える時は、派遣会社の担当者と相談して会社都合で辞めて失業保険をしっかり貰いましょう。

 

派遣切りに遭って、雇用保険期間中は、クラウドワークスで在宅で稼いではいかが? 雇用保険受給中のアルバイトの収入の上限を確認しましょう。

 

こっちも読んでおきたい

副業で安定した収入が欲しい⇒クラウドワークスやり方ガイド

シングルライフって時間が沢山ある⇒アマゾンプライム会員でおひとり様時間♪

ブログの作成者ふろむさんにお会いしたい(笑)⇒独身非正規おんな ふろむです







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です