派遣の仕事 契約内容と話が違う場合の対応方法




派遣の契約内容と話が違う

派遣のスタッフへの仕事の依頼は、最初は電話→事前打ち合わせ(顔合わせの当日)→顔合わせ、になりますよね。

 

私の場合、1度だけ、最初の電話&事前打ち合わせの内容と、顔合わせの内容が違っていたって事がありました。。

 

その会社はベンチャー企業で、顔合わせは私1人に対して派遣先は3名もいて、プラス派遣会社さんの営業担当者さんも入れて、合計5名もの大人数の顔合わせでしたー。

 

顔合わせは進み~、仕事に就いての詳細について話していたところ、何ーだか、当初と話が違うよなーーっていう所が出てきました。

 

派遣先企業
ふろむさんにやって貰うお仕事は、工場が海外にあって、その出荷データの作成をお願いしたいですね。
派遣会社営業担当
???
ふろむ
???(あれ? 海外との取引をする貿易事務って派遣会社の営業担当から聞いてたけどな。。

 

何だか、最初の契約内容の時と話が違うけど~、取り敢えず、何人もの人が話をしているので、取り敢えず、頭の中が???になりながら話を聞いていました。

 

実際には、海外との取引をする貿易事務ではなくって、自社の工場が海外にあって、その工場の出荷データ作成が仕事の様でした。

 

でもそれって、ほぼ完全な社内事務みたいなもんなんじゃーー。。

 

派遣会社営業担当
今回は申し訳ありません、契約内容と実際の仕事内容の話に手違いがあったようで、、、
ふろむ
いえいえ、別にいいですよ~。

 

~~と表面的には取り繕ったものの、、私は非正規という貧乏な身。この話は、最初の契約内容と実際の仕事内容に手違うがあったので、無しに??

 

となると~~、私の今日この顔合わせに掛けたエネルギーや往復の交通費の2千円は、無駄になるってコト~~??

 

時給UPで解決

どこでミスがあったのか~~と言いますと、派遣会社から派遣スタッフへの私への連絡でミスがあったのではなくって、

 

派遣会社と派遣先企業の間で、しかも派遣先企業の説明に不手際があったようでしたね。

 

結局、派遣会社さんが、企業先企業と交渉して、時給UPして貰えて、1,750円が1,850円へ!! 月8000円のUPですから~。

 

それに私の仕事が別に難しくなった訳では全然ありませんしねっ。でも派遣前にわかって良かったですよねっ。

 

契約のルール

労働法では、会社(雇用者)に対して、労働契約における労働条件の明示を義務付けています。OOという仕事をいくらでやって貰うという条件の契約ですよね。

 

ですからコレは問題ですよね。でも派遣前に分かって良かったです~。

 

このケースは、一般的な時給UPの方法とは違いますが~、企業先が時給をUPさせなければならない理由があれば時給UPは可能であるという参考事例にはなるのではないでしょうか~。

 

派遣社員のみなさんも、働き始めの時、時給UPの可能性について営業担当者さんに確認してみては?

 

派遣のような非正規さんは、毎月の通信費を格安スマホで削減してみませんか?

<派遣の節約> 格安スマホにチェンジ スマホ代を毎月5千円以上もカット

2018.02.28

 

こっちも読んでおきたい

副業で安定した収入が欲しい⇒クラウドワークスやり方ガイド

シングルライフって時間が沢山ある⇒アマゾンプライム会員でおひとり様時間♪

ブログの運営者ふろむさんにお会いしたい(笑)⇒独身非正規おんな ふろむです







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です