派遣社員には特別休暇である慶弔休暇がない




 

派遣社員には慶弔休暇がない

派遣社員になって、派遣には慶弔休暇がナイと知ったのは、暫く立ってカラでした~。

 

派遣になってからは、以前の正社員時代より真面目に働く事になった私。今迄の正社員時代は、アレは特殊な空間だったのヨ!と自分に言い聞かせて、労働に励むのでした~。

 

で、派遣を始めて暫く経った時、親戚関係の葬儀があって、日程がいつか、又私は同席するか、なかなか決まらなかった時があったんです。

 

それで、それらが当日になって決まって、朝来る前に上司の携帯のメールに親戚関係の葬儀の為、本日午後半休したいってメールしました。

 

私の中では、親戚関係の葬儀なんで慶弔休暇か半休で、午後半休するつもりでした。

 

それで派遣会社に電話したら、「実は慶弔休暇は無いんですよ~」と言われ、驚いた事があったんです。まじですか? 何か、派遣社員って大切にされていないんだな、色々と考慮されていないんだなって感じましたね。

 

だからじゃぁ「半休したい」と言ったら、「半休制度も無いんですよ~」言われて、

じゃぁ、年休?という疑問もありますが、実際会社に来ていますし、当日休む場合は定刻前に、派遣会社&派遣先上司に連絡する事になっており、年休というのも使えませんでしたー。

欠勤扱いになる

という事で、じゃぁ私はどうすればいいの? と思ったら、結局、欠勤扱いになりました。

 

今日出た時間分は払われて、それ以外は欠勤扱いになり、その時間分減給されると言うのです。私は少し驚きました。

 

欠勤・・・欠勤とは正社員時代で言うならば、なんというのか有給を使い切り、その上風邪などを引き有給休暇内では消化し切れなかったダメな人だと思っていたので(偏見かもしれませんが~)。

 

でもとにかく宜しくない事だと思っていたんです~。社会人失格というのか~。。

 

はぁ・・・でも仕方がありません。欠勤する事にしました。

 

派遣登録時に慶弔休暇に有無について説明はあったか

派遣を始める人は、実はこの、慶弔休暇が無い事を知らない人が大半だと思われます。

 

私も事前にも事後にも知りませんでした。説明会で目立った説明はされていなかったんですよ。

 

敢えてこちらも疑問にも思いませんし、派遣会社も契約についての説明はするけれど、メインの説明事項にはなっていないようなのです。

 

特別休暇は正社員のみにあるもの

実は、この慶弔休暇は特別休暇の類に属するもので、労働基準法で定められた休みは、年次有給休暇だけなのです。

 

要は、特別休暇に属する慶弔休暇は、会社が、労働基準法の定められた年次有給休暇以外に労働者に対して与えられた福利厚生サービスの一環だったのですよね。

 

ちなみに特別休暇には以下の休暇が当たります

  • 慶弔休暇
  • 生理休暇
  • 特別休暇(新婚旅行に与えられるもの)
  • リフレッシュ休暇(勤続年数により与えられるもの)

等々~

 

結局、派遣社員で働くと、正社員の様に、休暇についても正社員の様に至れりつくせりって訳でもなくって、労働基準法に定められた最低限の年次有給休暇しかないんですよね。。

 

ココでまた社会の厳しさを知る事になった訳です。

 

この慶弔休暇って、割と使うんですよね。。年齢と共に必要になります。その為にやはり派遣だと普段から年休を充分に使う訳にも行かないんですよね。

 

だっていつ親戚関係の葬儀があるか分からないし、勿論欠勤出来ますが、出来れば欠勤を使わず有給範囲内で休みたいですよね。

 

ホンット、派遣社員って、労働条件悪すぎだなーって思うんですよね。

 

もう~派遣辞めようと思うなら~、グッドポイント診断で適職診断。

 

こっちも読んでおきたい

副業で安定した収入が欲しい⇒クラウドワークスやり方ガイド

シングルライフって時間が沢山ある⇒アマゾンプライム会員でおひとり様時間♪

ブログの作成者ふろむさんにお会いしたい(笑)⇒独身非正規おんな ふろむです







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です