若者正社員チャレンジ事業:20代をニートや非正規(フリーター、派遣)で過ごしてきた方へ




20代ニートや非正規で過ごしてきたあなたへ

20代は、自発的であれ、やむ終えない事情であれ、仕事もせずニート! もしくは主に非正規(フリーターや派遣)で過ごしてしまったッ。 

 

でもニートは当然の事、非正規では経済的に独立できず、このままでは将来の生活が成り立たない! 

 

そんな危機感をリアルで感じ、今後は将来についてしっかり考えた末、正社員として企業に就職したい! 

 

でも今迄の職歴が、ニートをし過ぎてしまい、特に職歴が無い・・・、

 

もしくは、正社員ではなく、派遣やフリーターとして過ごしてきた・・・

 

採用者に、フリーターで軽い気持ちで働いてきたのじゃないかとか、派遣だと一箇所で我慢して働けないのかとか、

 

採用者が応募者の履歴書を見比べた場合、明らかにずっと正社員をやってきた方と比べると職歴上かなりの不利になる事は分かっている。。

 

そんな自分は本当に正社員として今後企業に就職できるのだろうか? そんなあなたに朗報です!

 

日本の企業社会は、新卒一括採用が主流。。 学校を卒業した時点で、そのまま就職活動をし、その中で縁のあった会社に就職。

 

特に大企業では、新卒一括採用を慣例としており、中途採用は一切行われていないのが一般的。

 

そんな、新卒一括採用の主流のレールから漏れてしまったあなたへ、

 

国の若者支援事業(東京仕事センター)と民間の人材会社(パーソナルキャリア株式会社)が組んで行われている若者正社員チャレンジ事業

 

もしかしたら、ハローワーク等で、この様な支援事業のチラシを見た事がある方はいらっしゃるのではないでしょうか?

 

若者正社員チャレンジ事業の対象者の条件

では、具体的に、この若者正社員チャレンジ事業の対象者はどの様な方々になるのでしょうか? 条件は下記の通りです。

 

大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校または高等学校等を卒業して3 年以上が経過した29 歳以下の求職者で、以下の要件のいずれかを満たす方が対象となります。条件が合う方であれば選考はありません。 ※学生不可

  • 卒業後、就職・就業経験がない方
  • 卒業後、非正規での就業経験のみの方
  • 直近2年以内に正社員の職歴が通算1年を超えない方

 

簡単に言えば、「高卒以上+求職中+今迄働いた経験がないニート、ずっとフリーターの人、最近正社員で働いていない人」という、

 

新卒一括採用に漏れただけでなく、今迄の就職歴が、就職活動において、不利になってしまう方をターゲットにしています。

 

社会の一般の機軸(新卒一括採用、正社員歴)に外れてしまい、その機軸で自分が計られると、自分は評価されない、もうその世界には戻れないのだろうか? 入れないのだろうか?

 

という自身の条件の悪さに余計に躊躇してしまい、20代を現状維持で過ごしている方も多いかもしれません。

 

他の就職支援サービスと違う5つのメリット

メリット1.リアルな職場を体験する約20日の実習

実際の仕事内容や職場の雰囲気、自分との相性を知るために約20日間の企業内実習を実施。お互いを理解し合ってから、応募する企業を決められます。

この制度は、自分の適正と、自分の納得出来る職場か自分で査定できて、満足のいく就職をする為の制度です。普通の就職では事前に職場で働く事は当然ありえませんよね。

 

普通、会社の人事や、その部署の上司と数十分の面接をする事はあるけれど、その間に上司の雰囲気が分かる程度で、どんな人が部署や周りに居るのか実際に働いて見ないとわからないんですよね。

 

又、面接時の上司の印象と実際働いてみた場合の上司の印象は全然違うかも知れないという事もあるかもね。

 

その会社が気に入ったら、面接で実習で働いた経験と自分の思いをめいいっぱいアピールしましょう。

 

もしそれで採用されなかったとしても、いわゆる就職はお見合いと同じとも言われます。相性が合わなかっただけ。それは別にどちらが悪いわけでもないのです。

 

重要なのはあなたにとって自分の求める就職をする事で、その為の職場体験があなたの為にあるという事です!

 

メリット2.100社以上の意欲的な受け入れ企業

経験、技術、知識よりも、「働きたい」という気持ちを重視する、意欲的で理解のある受入企業が事業に参加。みなさんの若い力を求めています。

この「正社員チャレンジ事業」に共感する企業が参加されているという事。ですから、一般の転職活動では不利なあなたの職歴も企業は承諾済みな訳です。

 

ですから、その点に関しては全く心配する事なく、自分への与えられた大きなチャンスですから、自分の適性や思いをしっかりアピールして下さいね。

 

メリット3.最大10万円の奨励金を支給

実習期間に応じて最大10万円の『キャリア習得奨励金』を支給。「実習でアルバイトができないと生活が…」という方にも安心のサポートです。

こちらもまた民間の転職会社では有り得ないサービス。

 

転職期間中、実習などでアルバイトが出来なくて収入が少なくなる事も。でもそんな場合でも最大10万円まで奨励金を支給してもらえます。

 

メリット4.専任担当スタッフがサポート

最初のカウンセリングから採用に至るまで、専任担当スタッフがサポート。あなたの希望や悩みを深く理解しながら、きめ細やかなアドバイスを行います。

20代の一般の転職市場では採用が不利にになりがちなあなたの為にキャリアカウンセラーが付きっきりでフォローしてくれます。

 

ハローワークにもキャリアカウンセリングは存在するけれど、一回切りですよね。継続的にカウンセリングしてくれる訳ではありません。

 

でもこのキャリアカウンセリングは、回数無制限で継続的にサポートしてくれます。

 

又、働くに当たって、実は不安に思っている事ってあると思うんです。そしてこの不安というのが足かせになって次に進めない方って凄く多いと思うんです。

 

でもねその問題を心の内に残していては現状維持が続くだけで次の一歩に進めません。ですから、カウンセラーさんが1対1で継続的にあなたの為に力を注いでくれる今回は恵まれたチャンスです。

 

カウンセラーさんに信頼感が生まれたら、自分の不安をほんの少し話してみてはいかが? 少しだけなら傷つかないでしょう? 小出しにしてみましょう。そうしたらキット次の一歩に進めるハズ。

 

そういった内面的な話は民間の転職会社さんのキャリアカウンセラーさんには話せないですよね。

 

メリット5 実習先の情報が事前にわかる!

受入企業を紹介する「合同企業説明会」を実施。プレゼンを聞いたり、企業の採用担当者に詳しく質問もできるので、安心して実習先を選ぶことができます。

企業を一個一個紹介されるのではなくて、いくつもの企業説明を聞く事が出来ます。

 

Web登録したらどうなるの?

 

まず若者正社員チャレンジ事業の画面入ります。

↓ ココをクリック


”事業について”をクリック。この事業の参加条件や、特徴、全体の流れを読んで全体像を確認しましょう。

 

転職の条件が悪い人へのチャンスであるこの事業について惹かれるけれど、一体どういう事業なのかイロイロ疑問点がありますよね? スクロールして詳細を読んで見ましょう。

 

画面下にある、“Web登録はこちらから” クリック、

 

Web登録に、下記の様に質問事項を記入の上送信するか、月数回実施されている事業説明会に参加の申し込みをしましょう。

 

もしくは、友人などがこの制度で就職していたりしていて質問や事前説明会は特に不要なんて方もこのWeb登録で③参加の登録をします。

 

実際に私がWeb登録して疑問点を解消

参考にしてみて下さいね。

 

Q1:一回の人数は何人くらいですか?
A:決まってはいないけれど大体数十人です

Q2:就職先は東京のみの企業ですか?
A:東京、神奈川、埼玉、千葉があります

Q3:生の職場体験実習終了後改めて選考とはどういう意味ですか?生の実習を企業に評価されるという事ですか?
A:生の職場体験実習終了後、断る事も出来ます。その後企業先の一般採用と同じ選考レールに乗ります

Q4:生の職場体験は何回経験出来るのですか?
A:2回までです。

Q5:90%の就職率の高さについて
A:90%とは、今回の事業での企業先への就職だけでなく、あなたに合う会社を紹介する事もあるのでその合計です。

Q6:事前説明会はどの位の頻度で開かれていますか
A:月数回です。

 

まずWeb登録で現在の疑問点を解消し、興味を持ったら事業説明会に参加してみてはどうでしょうか?

 

自分の人生を一歩進めるための現状打破する為のきっかけにしてみましょう。そして20代の大切な時間をもっとステキなものに変えてくださいね。

 

↓ ココをクリック

こっちも読んでおきたい

副業で安定した収入が欲しい⇒クラウドワークスやり方ガイド

シングルライフって時間が沢山ある⇒アマゾンプライム会員でおひとり様時間♪

ブログの運営者ふろむさんにお会いしたい(笑)⇒独身非正規おんな ふろむです







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です