非正規労働者の報われない労働




企業側の「自由な働き方」という宣伝文句

派遣は、当初、「自由な働き方」として、宣伝されていました。 私達は皆、敢えて企業のいう事を疑う必要も無いので、自由に働ける制度というのを完全に鵜呑みにしていました、、よね?

 

でも実際、派遣やパートで働いてみて思ったのは、企業の雇用主が、雇用の人件費削減の為の要請から拡大したものでした。

 

既存の正社員は、強力な労働組合の力や恐らく世論の非難等の点から、どんなに何もしなくても何も出来なくっても(大企業時代の私)保障しなくていけない為に、雇用の調整便として派遣やパートを増大させてきました。

 

そんな、派遣やパートのターゲットになったのは、フリーター、リストラされた人、専業主婦、一度正社員を辞めた人達だったのですよね。

 

派遣やパートで働いていた時に私が感じていた事

、、で実際、派遣やパートで働き始めると、物事の裏事情がよくわかるんですよね・・・何なんだコレはっていう。。

 

結局は、雇用主にとって、安く買い叩かれた労働者でに過ぎませんでしたー、その派遣やパートの人集めの宣伝の為に使われているのが「自由な働き方」だったんです。でも実際働いてみると、

あ~コレは、雇用保障なし、ボーナスなし、交通費なしで労働者を安く買い叩く為のモノだなー

 

と感じる様になります。私の労働はボランティアですか?? 無料で奉仕しろってことですか~~。雇用主側の便利の為にーーっていうのが、真面目にこの問題を捉えた時に感じるのですよ。

 

例えば、労働ロボットを購入したとします。結局雇用主は、高いロボットを安く手に入れて喜んでいる訳ですよね。でも労働者にとっては損でしかない訳ですよね。

 

それなのに、働いて雇用主を喜ばして、コスト以上の対価を雇用主に与えれば雇用主は頭なでなでしてくれて評価してくれるんでしょうね?

 

でもそれって労働者側の立場からすると、雇用主に対価を与えてメリットを与えてるけど、

 

雇用主が頭なでなでしてくれるのは、無料で高い成果を払ってくれたから、頭なでなでしてくれてるんじゃーと思うんですわたくしは。

 

でコレって正社員の時も同じ事を感じてましたよ~

でも正社員時代も同じ事を感じていました。年功序列で何もしてない人が高給を貰っている、何もしていないレベルが尋常ではない。

 

そういう実態を見ると下はやる気がなくなる訳ですよね。もともとやる気パワーがないにも係わらず、地の底に落ちる訳です。そのやるきパワーは。

お勧め記事大企業にやる気がない社員が蔓延する理由

 

人間の価値はお金を貰えるか貰えないかではないとは思って、自分は最低限ちゃんとやろうとか思っても100%無理です。

 

どちらにしても、労働者は自分が買い叩かれていることを感じ、苦笑いし、やる気を失っていきますよね。ケチな私は、自分が貰っているお金以上の労働はしない事にしよう~~、損だから~~と考える様になるんです。

 

ですから、自分の労働力が安く買い叩かれているから、仕事にやる気が出ないというのは、派遣やパートや正社員でも同じなんですよ。

 

雇用主のメリットの為に雇用保障を破壊すると?

でも正社員は、非正規とは違う重要な事がありますよね。その人間の労働と金銭の対価は見合ってないかもしれませんが、でも金銭や雇用の一生涯保証がついてるって訳です。

 

だから雇用主と御恩と奉公みたいな関係になって、色々思う事あるけど企業に奉仕してきたんですよね。

 

でも非正規の働き方はこの、労働に対する、最低ライン、保障するっていう事事態を破壊してしまいました。

 

コレは長期的に労働力を累積するという事を破壊し、労働者の企業に対する忠誠心を破壊しました。保護しないなら忠誠もしませんよね。

 

学校は既存の企業の労働者を量産する為に設計されました。その割には、企業が、これ等の責任を放棄するのなら、労働者(サラリーマン)の企業離れが起きるのいう面もあると思いますけどね。

 

もう企業に奉仕する必要がないと考える訳ですよ。

でも私達は企業で就職するしか選択肢がなく、結果的に非正規でびんぼーー暮らしっていうのが現在の状態だと思うのでした~。

 

 

こっちも読んでおきたい

副業で安定した収入が欲しい⇒クラウドワークスやり方ガイド

シングルライフって時間が沢山ある⇒アマゾンプライム会員でおひとり様時間♪

ブログの運営者ふろむさんにお会いしたい(笑)⇒独身非正規おんな ふろむです







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です