派遣会社の営業が取引先の企業へ転職!?




社員が取引先に移動!?

日本企業とは、年功序列&終身雇用&企業内労働組合 というのは、日本企業で働いた人は誰でもが身体で認識している事。

 

この仕組みは大企業だけでなく、中小企業でも、ベンチャー企業でも同じですよね。 働いている人の傾向&種類は違いますけどね。

 

でも、日本社会には、この終身雇用という点においてだけでなく、その人材の移動(会社内じゃないから異動ではないよね?)についても異なっている企業というモノが存在するようなのです。

 

なんと派遣業界では、派遣会社の営業マンが、取引先の会社に転職するケースは結構あるんだそうです。

 

派遣会社=ベンチャー企業だから、働いている人達がサバイバル人材の傾向が強いというのもあるでしょうが、最も大きな理由は、それは派遣会社の行うサービスによって影響を受けているようなのです。

 

というのは、仕事の形態上、営業担当者として、総務や人事の人達と親しくなって、今度、家で一緒に働いてみないか? と言われて。派遣会社自体も、社員さん達が取引先と接していて良い会社があったら転職していーよっていう社風なんだそうです。(派遣会社がどこもそうなのかは知りませんがその派遣会社はそうなんだそうです)

 

一般的に会社で働いている人は、取引先に転籍するというのは余り聞かない話です。なんか今居る自分の会社への裏切り行為の様な感じさえしてしまいます。普通の会社だったらそう感じますよね?

 

でも業界によってはそうではなみたいなんです。

 

 

上場企業より町工場を選ぶ女性

実際、私が、派遣会社から派遣されてた会社の正社員さんは、元自分の派遣会社のところの社員さんで、取引先として付き合っていくうちに、その会社が気に入って(←疑問だけど)、最終的にはそこに正社員として雇ってもらったんだそうです。

 

その会社は、ほぼ町工場に近かったので、私だったら、絶対上場企業の派遣会社の正社員で居る事を選びますが、彼女には多分、ものすごーく少人数制の会社で自分が仕事をしてそれが会社の利益になっているという実感が持てる会社が気に入ったのではないかと思います。(飽くまで私の想像ですけどね)。

 

中小企業の良さは、自分が働いている事の組織での役割の大きさを強く実感しやすいって事ですから。大企業だと、自分の存在は無に等しいですからね~、みーーんな組織の中で居ても居なくても誰も困らない存在ですからねっ。

 

でも、私の場合、町工場なら、そこでやってる製品が魅力的か、その経営者がステキな人だとかじゃないとダメだなーと思うのですが、製品といっても、大手の下請けの末端営業だし、経営者は元ヤンキーみたいで私は好きじゃないなーーって思った(ヤンキーがいけない訳ではありませんよー)。

 

 

派遣営業マンの夢

そんな担当者さんには夢があって、将来起業する事だそうです。漠然と起業したいというのではなくて、具体的に何をやりたいかは決まっているんだそうです。

 

仕事の出来る先輩が居て(←派遣スタッフの立場からすると、仕事が出来る先輩の拡大した仕事で更に派遣スタッフの犠牲者が増えるという~・・その能力別んトコで生かしてよー)、その先輩には、もし失敗しても戻ってこれるようにしとくと言われてるんだけど、怖くて現状では身動きが取れないとか。

 

彼は今頃何をやっているのかな~~??

 

 

 

 

40代(現在41歳) 独身非正規おんな ふろむです。

2017.05.15






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です