派遣切りされた体験記 第4話 <仕事の引き継ぎがない 中編> 




でき男に助けを求めるが、、、拒否される・・・

そこでふろむは、同じ部署の、でき男に教えて貰おうと考えました~。そこで引継ぎ者が居ない時(やたら席を外す事が多い)、でき男に聞いてたんです。最初は彼も答えてくれました。

 

彼は有能なので、少しの情報とかから物事を類推して業務をこなしたり出来る人だったんです~~。当時のは私には救世主に思えました~。

 

でもね、彼は、バカ上司の仕事や、自分の仕事や、その上に私が質問をしてくるもんだから、スパーークしてしまったんですよね。全くキャパオーバーですよね。

 

そんでいづれ彼もいきり立ってくる訳で~~。。結局私は彼に聴く事も出来なくなったんです~。。

 

派遣先の上司に面談を依頼する

当然同時進行で、派遣先上司に問題を報告しました。「あの~~、、実は、引継ぎ者の引継ぎが良く分からないんですけど~~、」

 

彼の答えは、「お互い人間関係が上手く出来てないんだと思う」というよく的外れな回答でした。1時間位話したと思いますが、、

 

私は、部下の仕事の管理は上司の役目なので、だから引継ぎが出来てないと後で困ると思って、このままだと引継ぎが出来ずにヤバイと思いますがいいんですか?と報告したんですが、、

 

ただ、この前提は当たり前の事だったので、わざわざ言いませんでしたヨ・・・それを前提にして、「引継ぎがよく分からない・・・」と報告したんです。

 

でも後で思うと彼は、引継ぎ者が引継ぎが出来ていない事、普段から全く単純労働が出来ていない事、自分が引継ぎに責任がある事、この3つに気が付いていなかったんだと思うんです。。

 

派遣会社の営業担当にも報告

派遣会社の営業担当にも話しました。その人は「あ゛~~・・・」って感じでした。

 

やり方の一つとして、「業務の流れを分かってる分だけ書いて、分からない部分を空欄にして、彼女にココ埋めてくださいと言う」~という話でした。

 

でもね、お互いコレも上手く行かないのは当然わかっている訳で~~、そもそも私が理解している事は私が既に分かっている事で、知りたいのは、彼女しか分からない事なんです。

 

ココを聴く事が出来ないんですよ。彼女自身が何をどう説明するかのスキルを見に付けていないから~~。。

 

スーパー営業マンはあっさり見抜いた!

途中で、外資系で働いてた営業マンが中途入社して隣に来ました。彼はね、入って3日で新しい案件を取ったスーパー営業マンッ。すごいなぁ~~って思ってた。

 

彼は、私の引継ぎ者と雑談していて、一回目は普通に冗談言ってたけど、2回目で気が付きましたね。彼が、引いたのが分かりましたから、、

 

引継ぎ者の無能に、スーパー営業マンはは2回目で気が付いて、ふろむは2週間で気が付いて、上司は2年経っても気が付かなかったみたいなんですよね、、、

 

精神的に過剰なストレスが・・・

引継ぎの説明が出来てない、上司もダメ、でき男にも迷惑がられて、、私は、選択肢を失い、、

 

ふろむはもう彼女と会話するのがどんどんストレスになって来ました。取り合えず彼女に目先の業務でどうしても彼女に聞かないと解決できない場合のみ聞いて、その場凌ぎの業務を行いました。。

 

精神的圧迫で過剰なストレスを感じ・・・ふろむどうなる?? トラブル後編に続く~~。。

派遣切りされた体験記 第5話  <仕事の引き継ぎがない 後編> 

2018.03.21

 

こっちも読んでおきたい

副業で安定した収入が欲しい⇒クラウドワークスやり方ガイド

シングルライフって時間が沢山ある⇒アマゾンプライム会員でおひとり様時間♪

ブログの運営者ふろむさんにお会いしたい(笑)⇒独身非正規おんな ふろむです







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です