お茶汲みは女性の仕事? 本音はやりたい?やりたくない?




20年前はお茶汲みが女性の仕事だった

私が大人になって会社で働き始めたのは、かれこれ20年前。20年って大きいと思うけど、女性の社会での立場もグーンとアップしたのではないでしょうか? もう差が殆んど無いんじゃない? ってのは気のせいでしょうか~?

 

こういった感覚は働く組織によりけりなので、私の会社は女性蔑視だよ!っていうのはあるかもしれませんが、、、

 

私が新卒で入社した会社は、旧財閥系の安定企業~。超日本的な会社。入社した時は~ココは日本なのか?という様な昭和~な会社でしたね。

 

その昭和の女性の会社での役割~を代表する仕事が、お茶汲みではないですかね~~。。お茶汲みにも2つあって、社外のお茶汲みと社内のお茶汲みがありますよね。

 

社外のお茶汲みは、来客が来た時に、女性がお茶を汲むというもの~~。私自身は、来客のお茶汲みは抵抗がありません。コレは男性がやっても女性がやっても良いと思いますね。

 

ココで問題になるのは社内の男性達に女性が午後毎日お茶汲みをする~というモノでした~~

 

 

隣の部署のステキ女性に相談する

 

 

私は社内のお茶汲みが嫌だったんで~、社内の部署の唯一ステキ女性に相談しました。何で女性が部署内の男性にお茶を入れるのかがよく分からない~~って。

 

そのステキ女性は、「えーー、私達はお茶汲みの為に雇われたんじゃないよ~、ふろむさんがそんな事する必要ない」って言われました~、さすがステキ女性さんっ。

 

 

お茶汲みで職場での居場所を確保する女性達

結局会社のお局さん達がこういった~お茶汲みを自ら率先してやるのは~、ハッキリ言って~、男性のお茶を汲んであげる事で~自分の母性本能を満足させているのと、お世話をする事で、自分を職場で必要な立場に置こうという計算なんだと感じるんですよね。

 

ちょっと表現は汚いと思うけど、男性が女性にお茶汲みさせるのは~、いわゆる職場のお母さん変わりじゃない?

 

お茶汲みの風習~。これは会社が女性を戦力とは全く思っていないからでもあるんですよね。だって総合職の男性は一流大学しか取らないのに、女性の一般事務は、学歴は問われませんでした。コレはある意味同等には見ていないからですよね。

 

 

今でもお茶汲みの会社ってあるのかな

でも私はこのお茶汲みは徐々にフェードアウトしました~。別に絶対辞めるぞー!という決意の元に辞めるのではなくって、ヤだから、回数を徐々に減らしていくんです~。

 

役職順にフェードアウトさせていくんです。会社には平社員、課長&部長、役員が居ますよね。最初に平社員だけフェードアウトします。彼等は平社員なので何も言わないんです。この時点では課長&部長&役員の役職の人だけはやるんです~。

 

次に課長&部長をフェードアウトさせます。役員だけやります。で最終的に役員も辞めてしまいます~。

 

途中、特に女性の文句が出てきます。男性は言わない。強要すればセクハラになりますから~。結局お茶汲みをやりたいのは女性なんです。

 

女性に言われたら~、一回は無言でスル~、2回目言われたら、「自分の茶汲みは自分でやればいい」と答えればOKです。

 

 

ただお茶汲み~はしないけどお菓子配りはしていましたね。何故なら、この部署のお菓子はふろむさんを通すという習慣が出来れば、私がお菓子を全部管理できるからで~す。

 

結局お茶汲みは時間がかかって1年位でフェードアウト出来ました~。

 

 

新米の時はイヤイヤお茶汲みしてたけど今は絶対ヤラナイな~

その後、異動したとき、異動先が日本の会社とアメリカの会社の半外資だったので女性だからお茶汲みなんて有り得ませんでしたよ。女性の管理職も居るし、完全な男女平等でしたね。

 

来客のお茶汲みすらありませんでしたよ~。来客のお茶汲みもやらなくていいと言われてしましたね。社外の飲み会のビール注ぎもしなくていいって言われてましたね。だから今や全くしません。ちょっとはやるけどね。

 

派遣だと色んな会社で働く機会ってあると思うけど~、昭和かよ~という会社は実はあると思いますよね~~、ほんとふざけんなっていう~~。

 

 

こっちも読んでおきたい

副業で安定した収入が欲しい⇒クラウドワークスやり方ガイド

シングルライフって時間が沢山ある⇒アマゾンプライム会員でおひとり様時間♪

ブログの運営者ふろむさんにお会いしたい(笑)⇒独身非正規おんな ふろむです







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です