クリスマスのおひとりさまフレンチは大失敗に




クリスマスシーズンの到来です

11月に入ると、お店や街はクリスマスの装いに変わり、クリスマスシーズンに入った事を感じますね。まだ、紅葉シーズンも終わっていないのに、もうクリスマスの事を考えねばなりません。

 

お店や街がクリスマスの装いになると、ステキな男性と、少し良いレストランに行って、ワインを飲んで、食事して、楽しい会話をしているイメージが浮かぶけど・・・

 

現実にはそんな男性いる訳もなくーー。。

 

東京のデパート(って言わないか~)とか、銀座のネオン街も、1人だと、自分が過ごす男性が居なくてさみしい感が募るだけだし~~、

 

ほぼ会社と自宅の行き来だけで、その様なクリスマスの風景は私の司会からシャットアウトして何年も生きてきました~~!

 

クリスマス当日は、職場の人にクリスマスどうするのって聞かれたくないし、勿論彼氏いなくてもクリスマスはしっかり定時に帰ります。

 

いつも定時に帰ってるけどね。多分これは虚勢を張るっていうのカナ~。

 

しかーも私の場合、1年の3大ビックイベントである、自分の誕生日、クリスマス、年末年始のうち、誕生日が12月23日でクリスマスの前日なんですよー。

 

ですから~、誕生日が1人ならクリスマスも年末年始も1人、全部1人なんですよーー。

 

誕生日とクリスマスという2つのイベントが合わせてやってくるのは私にとって圧迫感があるのですよ~。

 

結局私が取る行動は、誕生日プレゼントを自分で自分に買う事と、クリスマスの孤独を癒す事を同時に考える必要があるので~~す。

 

東京脱出 そうだ一人旅に出よう!!

誕生日プレゼントを自分で自分に買う事と、クリスマスの孤独を癒す事を同時に満たす方法~~。

 

それは旅行でした~~。条件は~~、近くて(一泊で行ける)、安くて、クリスマスを感じず、女性一人で浮かないところ。

 

ホテルは当然洋風なので~、クリスマスはクリスマス一色ですよね。そんな中では、さみしさが増しますし、そんな中で1人で夜レストランは絶ーー対有り得ないですよね。

 

じゃぁビジネスホテルなら平気じゃない?と思ったけど、クリスマスシーズンはビジネスホテルもクリスマス一色でカップルで一杯なんじゃないかって思ったのでーす。

 

そこで私が考えた旅行先は~~温泉宿に行くことでーーす。私が選んだのは静岡の温泉宿に行く事でした~~。

 

コレはいける! 温泉なら、和風だから、クリスマスシーズンは閑散期なのよ。温泉宿にツリーなんてないしあっても和風の中にちんまりある程度、コレならいける!!

 

例えば、お正月にレストランには行かない様に温泉なら、クリスマスシーズンは空いているのだと踏んだ私。

 

そこで私が予約したのが、温泉宿は温泉宿でも、その宿は純粋な温泉宿ではなくって、温泉宿を少し現代風にお洒落に洋風チックにしてあるというのが人気の宿という事だったので~す。

 

でも元温泉宿なんだから、カップルは居ないの。どうせと泊まるなら、かわいらしい宿がいいわとそこの宿に決めたのでしたー。

 

和洋折衷の温泉宿に到着ー

ワクワクして旅行に出掛ける私~。今までにない貴重な誕生日&クリスマスイブの過ごし方になるわ~~と思っていました~。

 

実際泊まった宿も予想以上の宿で、かわいらしくてコストパフォーマンスも最高でした。まさに和をベースに洋風化したような感じだったのでーーす。やったーーーっワクワクして過ごす私。

 

夜は皆で食事どころで食べるんだけど~余り心配はしていませんでした~。

 

そりゃみんな家族や友人と来てるのに~一人でってのは多少さみし~かもしれないけど、それはビジネスホテルでも1人で食べますよね。そんなイメージだったのです。

 

どんな罰ですかー

しかーーーし、私はいつもの通り甘かったーー。なっなーーーんと、そこにはカップルばーーーっかりだったのでーーーす。ぎょぎょ。。まじで?????

 

要はその宿は、和をベースとした洋風の和洋折衷な現在風な宿として、カップルに人気だったのですよ~、カップルしか居ません。。

 

怖気ずく私・・・不安・・・・・ムード満点だよ。本当にカップルばっかり。

 

私は当然の事ながらカウンターで、1人で食事。カウンターにもう1人いたけど当然カップル。皆さん、イブの前日(=12/23私の誕生日の夜)を楽しく幸せな時間を過ごされていたのです♪ 

 

カウンターの板前?(和洋折衷だけど)さんが、カップルばかりの中、かわいそうな私に話しかけてくれま~す。

 

優しい人だね、、うん。。彼は流し?の板前らしく、何かサスペンスで見た事あるけど~、温泉宿を転々としてる板前だと言っていました~。

 

食事は当然コースだから出てくるの遅いし、、内部は証明は暗いけど視線を感じて痛いし、、私にはもう、ただ食事の時間が長いだけで、全然つまんなーーーい。となりの柱が唯一の友達だよーっていう(涙)。

 

周りの人にはどう見えたかな~、一人旅中の女性で偶然クリスマスに重なっただけなんだとか、仕事帰りよとか思って貰えるかな~~とか。。

 

部屋に帰って、1人の女性居たよねーとか話題にされる位完全にオカシイ存在でしたよ!!

 

教訓!!

クリスマスは女性一人旅はしない。それ以来、クリスマスを過ごすための一人旅はしていません~。

 

まぁ場所を考えれば、クリスマスの一人旅もいいけど、おひとりさまフレンチ、しかも夜の長~い時間、更~にクリスマスのディナーのおひとりさまフレンチなんて

 

時間は長いし周りはカップルばかりで、孤独感倍増(笑)!! 大失敗でしたよー。

 

やはりシングルクリスマスは、ちょっと買い物したり~、家族で(親の事)で過ごす事にしました~~♪

 

こっちも読んでおきたい

副業で安定した収入が欲しい⇒クラウドワークスやり方ガイド

シングルライフって時間が沢山ある⇒アマゾンプライム会員でおひとり様時間♪

ブログの運営者ふろむさんにお会いしたい(笑)⇒独身非正規おんな ふろむです







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です