日雇い派遣やってる人ってクズなの!? 私が思う日雇いの問題とは?




日雇い派遣の明るい宣伝文句

「単発1日バイト・行った先で直ぐ仕事が出来る・人間関係のストレスなし・面接なし(誰でも採用)・日払い可等」

 

の、随分と甘~いセリフが並んでいますよね。

 

一日の労働をお金に変えられる、気楽で、現状お金の無い人間の心を掴む都合のいいセリフが並ぶ宣伝文句!

 

日雇いへのイメージは、ハッキリ言って、常識で考えれば超悪い!! です。

 

日雇い派遣の経験がある方はあまり居ないかもしれませんが(←それが正解)、

 

私が感じるに、日雇いが悪い理由はその労働に対する継続性の無さだと感じました。

 

継続性のなさをメリットにして求人を掛けている訳ですね。

 

何故この様な日雇い派遣が増えたのかと言うと、

 

派遣期間が短くなっている背景には、派遣先の企業が契約期間の途中で派遣契約を打ち切る場合、派遣元が残りの契約期間についても賃金の支払いをしなければならなくなるので、最初から短い期間で派遣社員を雇いたい(派遣のリアル引用)

 

という考えでその極限にあるのがこの日雇いという世界なんですね。

 

日雇いでやる仕事とは

私が、経験した5日間では、それぞれ別の職場に車の送迎付きで派遣されてました。業務内容は、

 

  • ピッキング オーダー→ピッキング→梱包→発送(例アマゾンの配送をイメージして貰うといいです)
  • 中国製品の輸入品の検品作業
  • ブランド洋服の流通的な仕事、検品、札付け、袋入れ
  • おまけの人形の値札付け

 

これ等は、その分野の仕事の経験がなくっても労働者がその場で行って直出来る仕事ではありますよね。

 

日雇いの特徴は継続性の無さ 「経験者!?」って何

まさに誰にでも出来る仕事だと。

 

勿論どんな仕事でも、継続して見に付ける見えないノウハウってあるけど、日雇いの現場ではそういったものが労働者に無くてもそれなりに回る現場を作っているんです。

 

そんな日雇いの現場で私が耳にした言葉「経験者!!」

 

こっちのグループは初めての人の作業Gで、こっちのグループは経験者の作業Gですよ~。

 

私はその言葉を聞いた時、新鮮に感じたものですよ。

 

別にそれって当たり前かもしれないけれど、これは日雇いの世界では新鮮な言葉なんですよ~。

 

日雇いの人達が行う労働内容に継続性が無いのではありません。実際どんな仕事にも継続して累積的に見に付くスキルってありますからね。

 

でも、日雇いの人の働き方って、

 

  • 仕事に継続性が無い
  • 仕事場に継続性が無い(毎日同じ職場に通わない)
  • 付随する継続する人間関係が無い

 

仕事に継続性が求められないので、業務や付随する人間関係にも継続性が求められないんです。

 

そこで出会う人達は、次は会わない、来ない、朝起きられないからサボるといった人達で、いつ辞めても分からない職場で、、

 

「経験者」というのはなかなか斬新なセリフでしたね~。日雇いの世界に最もそぐわない言葉ですからね。

 

 

何だか考えるだけど怖いでしょう? 私もコレは年々厳しくなるなと思い恐怖しか感じませんでしたね。

 

毎日同じ事を継続する人を拒否した人達=クズかな~って思ってしまいますね。

 

学生さんや、やむ負えない人は除きますよ~。

日雇いの底辺感がやばい!! 日雇いの一日に密着

2017.11.06

 

日雇いのド底辺で汗水流して働かなくっても、クラウドワークスで在宅ワークを目指しては?

クラウドワークスで分からない事は~

 

早速、クラウドワークスを試してみたい方は~







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です